月の兎とは? わかりやすく解説

つきのうさぎ 【月の兎】

仏教説話一つ。『雑宝蔵経』などに説く帝釈天と兎との誠意試そうとして、飢渇者に化けて食を乞うたところ、利口さ発揮して食物探してきたが、兎は何も得ることができず、自分の体を焼いて食べてもらおうしたため帝釈天はその真心をほめ、兎を月世界送った、との話。中国から日本へも伝えられた。→ 兎

月の兎

作者篠田

収載図書鮎が飛んだ
出版社新風舎
刊行年月1995.2


月の兎

作者愛理

収載図書新・本格推理 02 黄色部屋殺人者
出版社光文社
刊行年月2002.3
シリーズ名光文社文庫


月の兎

読み方:ツキノウサギ(tsukinousagi)

月にいるとされるウサギのこと

季節

分類 天文


月の兎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/14 07:16 UTC 版)

月の兎(つきのうさぎ)は、「がいる」という伝承に見られる想像上のウサギ中国日本では玉兔(ぎょくと、Yùtù、ユートゥー)、月兔(げっと[1]、Yuètù、ユェトゥー)などと呼ばれる。対となる存在(日にいるとされる)には金烏(きんう)がある。


  1. ^ "【月兎】げっ-と". 日本国語大辞典 第2版. 小学館.
  2. ^ a b c 足立康 「玉兎のはなし」 『日本彫刻史の研究』 竜吟社 1944年 547-551頁
  3. ^ 『特別展 密教美術』神奈川県立金沢文庫 1991年 81、93頁
  4. ^ 平岩康煕「身辺鳥記」 『動物文学』特輯第88輯 1942年12月 白日荘 44頁
  5. ^ 岩田慶治 監修『アジアのコスモス+マンダラ』 講談社 1982年 34-35頁 ISBN 4-06-200285-X
  6. ^ Woods, W. David; MacTaggart, Kenneth D.; O'Brien, Frank. "Day 5: Preparations for Landing". The Apollo 11 Flight Journal. National Aeronautics and Space Administration. Retrieved 9 October 2017
  7. ^ 淮南子月中蟾蜍げっちゅうせんじょ嫦娥伝説も参照。
  8. ^ ニュース交差点:科学 月のうさぎ形模様、巨大隕石の衝突跡 - 毎日jp、2012年10月30日閲覧。
  9. ^ "月のうさぎ"は巨大隕石の跡 - NHK NEWS WEB、2012年10月30日閲覧。
  10. ^ 月のウサギは巨大衝突で生まれた 「かぐや」データで判明 - AstroArts、2012年10月30日閲覧。


「月の兎」の続きの解説一覧

月の兎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 04:37 UTC 版)

岸辺露伴は動かない」の記事における「月の兎」の解説

望月家死の宿命管理する存在。兎を擬人化したような姿をしており網目模様入ったスーツマスク着用している。人の目には見えない

※この「月の兎」の解説は、「岸辺露伴は動かない」の解説の一部です。
「月の兎」を含む「岸辺露伴は動かない」の記事については、「岸辺露伴は動かない」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「月の兎」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

月の兎のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



月の兎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの月の兎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの岸辺露伴は動かない (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS