月の重力場とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 月の重力場の意味・解説 

月の重力場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/07 22:17 UTC 版)

月の重力場(Gravitation of the Moon)は、軌道上の探査機から放出される電波を追跡することで決定される。使われている原理はドップラー効果であり、視線方向の探査機の加速度は電波の周波数の小さな変化と、探査機から地上局の間の距離を用いて測定される。重力場は探査機の軌道に影響を与えるため、追跡データを用いて重力異常を検出することができる。しかし、月の潮汐固定のため、月の縁を超えた探査機は追跡できず、月の裏の重力場についてはあまり情報が得られていない。月面の重力加速度は、1.6249 m/s2であり、地球上の約16.7%である[1]。月面全体では、0.0253 m/s2以下(重力加速度の1.6%)の変動がある。重さは重力加速度に比例するため、月面上の物体は地球上の重さの16.7%になる。




  1. ^ C. Hirt and W. E. Featherstone (2012). “A 1.5 km-resolution gravity field model of the Moon”. Earth and Planetary Science Letters 329–330: 22–30. Bibcode 2012E&PSL.329...22H. doi:10.1016/j.epsl.2012.02.012. http://espace.library.curtin.edu.au:80/R?func=dbin-jump-full&local_base=gen01-era02&object_id=173470 2012年8月21日閲覧。. 
  2. ^ P. Muller and W. Sjogren (1968). “Mascons: Lunar mass concentrations”. Science 161 (3842): 680–684. Bibcode 1968Sci...161..680M. doi:10.1126/science.161.3842.680. PMID 17801458. 
  3. ^ A. Konopliv, S. Asmar, E. Carranza, W. Sjogren and D. Yuan (2001). “Recent gravity models as a result of the Lunar Prospector mission”. Icarus 50: 1–18. Bibcode 2001Icar..150....1K. doi:10.1006/icar.2000.6573. 


「月の重力場」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「月の重力場」の関連用語

月の重力場のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



月の重力場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの月の重力場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS