嵐の大洋とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 嵐の大洋の意味・解説 

嵐の大洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/14 05:50 UTC 版)

嵐の大洋(あらしのたいよう)は、の西に位置する広大な月の海の一つであり、月の表側にある。嵐の大洋は月の海の中で最も広い海であり、南北の長さは2,500キロメートルにおよぶ。ほとんどの月の海と同様に、嵐の大洋はマグマが凝固した洪水玄武岩によって厚く覆われている。嵐の大洋の周辺には多くの湾や海があり、南部には雲の海湿りの海がある。北東にはカルパチア山脈をはさんで雨の海がある。




  1. ^ 地下トンネルに通じる縦穴か=「かぐや」画像解析で発見-宇宙機構(時事通信社),2009年10月25日 掲載
  2. ^ 月面の「嵐の大洋」、溶岩流出で形成 米研究” (日本語). www.afpbb.com. 2020年7月14日閲覧。


「嵐の大洋」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「嵐の大洋」の関連用語

嵐の大洋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



嵐の大洋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの嵐の大洋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS