安久美神戸神明社とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 神社名 > 安久美神戸神明社の意味・解説 

安久美神戸神明社

読み方:アクミカンベシンメイシャ(akumikanbeshinmeisha)

別名 八町神明社

教団 神社本庁

所在 愛知県豊橋市

祭神 天照皇大神 ほか

神社名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

安久美神戸神明社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/08 05:14 UTC 版)

安久美神戸神明社(あくみかんべしんめいしゃ)は、愛知県豊橋市にある神明神社である。別名豊橋神明社(とよはししんめいしゃ)[注釈 1]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 愛知県渥美郡豊橋町立高等小学校編の郷土誌 明治30年6月(1897年)には、中八町神明社は村社にして、その鬼祭は賑やかなりと記載されている。安久美神戸神明社とは記載されておらず、単に神明社で、村社とあり、伊勢神宮の荘園についての記載もなく、その根拠は不明である。国立国会図書館蔵書には、『安久美神戸神明社千年誌』(1974年10月 神明社発行)、『安久美神戸神明社と司家』(1981年10月)など、近年に発行されたものがある。
  2. ^ これは既に現在の田原市神戸の地にあった本神戸(ほんかんべ、封戸数20戸:『新抄格勅符抄』収録の大同元年(806年)の牒による。)に対し、新神戸(封戸数10戸)と呼ばれた。また、三河では後の文治元年(1185年)に渥美郡大津郷(豊橋市老津町)に封戸を増加し、大津保と称した。
  3. ^ 牧野古白は、安久美神戸神明社の造営のために寄進した。その際、明応6年11月17日(1497年12月10日)銘の古棟札に「奉造立参川国於渥美郡新神戸郷社頭一宇棟上・・・」と記しており、新神戸の名称が知れる。
  4. ^ 愛知県図書館所蔵絵図のうち、伊那県足助庁作成管理の三河国全図(明治2年頃)では、その記載が確認できない。元豊橋県管轄之図(明治4年頃)に、神明社とあり、他の寺社との位置関係から、これが安久美神戸神明社と思われる。ここでは単に神明社とだけあり、安久美神戸という表記はない。

出典

  1. ^ 牧野古白棟札→『豊橋市史』(第2節 戦国時代の豊橋地方)、pp.364-365
  2. ^ a b c “青鬼が来たぞ~ 豊橋で前夜祭”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 夕刊 1. (2016年2月10日) 
  3. ^ “「アーオー」鬼駆ける 豊橋”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 夕刊 1. (2015年2月10日) 


「安久美神戸神明社」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「安久美神戸神明社」の関連用語

安久美神戸神明社のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



安久美神戸神明社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの安久美神戸神明社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS