喜劇 右むけェ左!とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 喜劇 右むけェ左!の意味・解説 

喜劇 右むけェ左!

原題:
製作国:日本
製作年:1970
配給:東宝
スタッフ
監督:前田陽一 マエダヨウイチ
製作:渡辺晋 

大木舜二 オオキシュンジ
脚本:石松愛弘 

高畠久 

前田陽一 マエダヨウイチ
撮影:梁井潤 
音楽:山本直純 ヤマモトナオズミ
美術:小島基司 コジマモトジ
編集:広瀬千鶴 ヒロセチヅル
録音:原島俊男 ハラシマトシオ
スチール:中山章 
助監督:鈴木一男 スズキカズオ
キャスト(役名
犬塚弘 イヌヅカヒロシ (平山守)
堺正章 サカイマサアキ (酒田正章)
田辺靖雄 タナベヤスオ (井野田やすし)
小松政夫 コマツマサオ (丸田薫)
大橋壮多 オオハシソウタ (太井次郎
小川ひろみ オガワヒロミ (田中昭子)
なべおさみ ナベオサミ (山辺収)
藤村有弘 フジムラアリヒロ (吉沢部長
高野真二 タカノシンジ (薄井部長
いかりや長介 イカリヤチョウスケ (東田監督
島かおり シマカオリ (富子)
井上順之 イノウエ (土屋
左とん平 ヒダリトンペイ (山中
北浦昭義 キタウラアキヨシ (伊藤
吉沢京子 ヨシザワキョウコ (よし江)
浦辺粂子 ウラベクメコ (祖母
山東昭子 サントウアキコ (津田
木の実ナナ キノミナナ (大田百合子
布施明 フセアキラ (自衛隊員
解説
日本人エコノミックアニマルぶりを謎の埋蔵金めぐってコミカルに描く。脚本は「銭ゲバ」の高畠久と「喧嘩屋一代 どでかい奴」の石松愛弘監督脚本にも参加している「喜劇 冠婚葬祭入門」の前田陽一撮影は「ドリフターズですよ! 特訓特訓また特訓」の梁井潤それぞれ担当
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
若い女性たちの夢を彩る下着メーカー、“クローバー商事”の販売係長平山守は、吉沢部長から“月給泥棒”と頭ごなしに怒られてカンニン袋の緒がきれた。彼は辞表を懐に社長室乗り込んだが、薄井社長販売部に外国課を新設したのを機に平山課長抜擢したから、社内大騒ぎ。薄井社長平山戦友で、現在とは逆に、薄井社長平山部下終戦迎え間柄。この外国課に社内から酒田井野田、山内太井配属された。バラエティーにとんだ頼りない五人外国課員たちは体力鍛えるため、社命自衛隊体験入隊するハメになった。教官土屋二曹山中三曹二人基本教練模型飛行機から飛び降りる着地訓練と猛訓練が続くが、何をやってもヘマ連続教官の方のテンポ狂いテンテコ舞いある日旧軍隊の記録展示してある図資料室で、平山ある記憶呼び戻した。それは本土決戦美名のかげで隊長ババした札束の箱につめられてこの原野のどこかに埋蔵されていることだ。その鍵を解く唯一の手掛りである隊長軍隊手帖五人発見したことから、平山おぼろげ記憶にわかに現実的になってきた。平山はこの埋蔵金掘り当てて、遺族帰すことを心に決め孫娘のよし江に手伝わせることにした。折からクローバ商事とはライバル会社のピンチー下着女子野球チーム東田監督に率いられて入隊してきた。酒田丸田太井らの痴漢騒動から東田平山対立し、野球試合決着をつけるはめになった。試合中平山は球の行方を捜すふりをして、演習場入りこみ箱の埋蔵地点発見した。自衛隊記念行事の大演習平山空挺部隊として輸送機乗り込み、残る五人地上部隊から、目指す平山が記した発掘場所だ。弾丸炸裂する中でガムシャラに穴を掘り続け六人はついに箱を発見した。六人かたずをのんで見守る中で開かれた箱の中には今は廃弊となった一円札がぎっしりつまっていた。財宝の夢もはかなく消え体験入隊を終えた五人待っていたのは下着をつけない南方未開地女性群を目指してのモーレツ売り込み作戦だった。

喜劇 右むけェ左!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/26 01:42 UTC 版)

喜劇 右むけェ左!(きげき みぎむけぇひだり)は、1970年12月31日渡辺プロダクションが制作、東宝が配給、公開した前田陽一監督の映画。カラー、シネマスコープ、83分。






「喜劇 右むけェ左!」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「喜劇 右むけェ左!」の関連用語

喜劇 右むけェ左!のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



喜劇 右むけェ左!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの喜劇 右むけェ左! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS