古典的手法とは? わかりやすく解説

古典的手法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/17 20:32 UTC 版)

イ・モーディ」の記事における「古典的手法」の解説

さまざまな要素が、これらの版画古典的かつ学究的な上品さに包むのに用いられている。 絵画名目上古典的な物語神話から性行為をしている恋人たち例えアントニウスクレオパトラ)あるいは夫婦の神(例えユーピテルユーノー)といった有名なカップル描写し、それに見合った題名つけられた。次の絵画関連している。彼らといつも一緒に描かれる物を絵の中に描くことで、彼らを描いた作品判定される。たとえば、クレオパトラ食事左下 アキレウスの盾と兜、左下 ヘーラクレース傍ら彼の獅子の皮と棍棒 マールス彼の甲冑 羊飼いをしているパリス 着いたの冠とブドウ右下)を持っているバッカス 彼らが登場する最も有名な神話歴史的な出来事参考したものマールスウェヌス - ウェヌスの夫ウゥルカーヌスが彼らを捕らえるために設計した網の下 アイネイアースディードー - 『アエネーイス』の『Book 4』で洞窟内での彼らの性交言及されている テーセウスナクソス島アリアドネーの元を去りバッカスが彼女を見つけて結婚した 大ユリア多方面での不倫 Juvenal の『Satire VI』であげつらわれたようなメッサリナ売春への関与 こうした人間神々描写における、他のルネッサンス古典での比喩に使う表現は以下のようなものがある。マールス黒髪および日に焼けた肌と、彼の相手ウェヌス日焼けしていない白い肌および金髪との間の対比 ユーピテルのたっぷりとした顎髭 口絵図画は、標題にも書かれている ウェヌス・ゲネトリクス(英語版) であり、 古典出典元あるように、女神全裸で、によって引かれる2輪戦車描かれている。 描写されるこうした肉体は、当時有名であった古典的彫像から明らかに影響受けていることを表している。たとえば、男性過剰なほど筋肉のついた胴体背中ラオコオンとその息子たち、ベルヴェデーレのトルソ (Belvedere Torso) 、そしてファルネーゼヘラクレス (Farnese Hercules) といった彫像基づいて描いた)。 小さな乳房であっても明らかに女性定義したメディチ家ヴィーナス英語版) およびクニドスのアプロディーテーのような例から描かれた) たとえばウェヌスユーノーもしくはクレオパトラといった、女性数名の手込んだ髪型 (これらのようなローマ帝国時代の上半身の姿に由来する)。 古代ギリシア聖域あるいは寺院のような古典的な舞台装置」において性行為描写するプリアポス崇拝』が彫られたputeal(井戸周り彫刻の上部の、プリアーポスあるいはパーンの像に着いた大きく勃起したファロスは、この時点考古学的に発見され始めていた古典的な彫刻絵画(このフレスコ画のような)の例に由来している。

※この「古典的手法」の解説は、「イ・モーディ」の解説の一部です。
「古典的手法」を含む「イ・モーディ」の記事については、「イ・モーディ」の概要を参照ください。


古典的手法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 01:42 UTC 版)

石英ガラス」の記事における「古典的手法」の解説

古典的な製造法としては、石英水晶粉末を2,000上で溶融冷却しガラス化する方法がある。しかし、この方法で作られ石英ガラス不純物が多い。

※この「古典的手法」の解説は、「石英ガラス」の解説の一部です。
「古典的手法」を含む「石英ガラス」の記事については、「石英ガラス」の概要を参照ください。


古典的手法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 01:05 UTC 版)

多項式の因数分解」の記事における「古典的手法」の解説

本節では手計算便利な教科書方法について述べる。それらは多項式の分解よりも極めて複雑な一面を持つ自然数の因数分解利用しているから、計算機載せるようなものではない。

※この「古典的手法」の解説は、「多項式の因数分解」の解説の一部です。
「古典的手法」を含む「多項式の因数分解」の記事については、「多項式の因数分解」の概要を参照ください。


古典的手法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 18:26 UTC 版)

コーチ屋」の記事における「古典的手法」の解説

手口代表的なものとして、施行場内外にいる客に「今日儲かっている」などと話しかけ(その際札束などを服のポケットから、いかにも勝った金のように見せる)、興味持った客に投票券の買い目を教える。 買い目を教えてもらった場合、そのコーチ屋はその客をマークしていて、もしその買い目が当たった場合どこからともなく現れ配当金からコーチ料と称する金を請求する外れた場合知らんふりをし、後刻くわしてしまったときには買ったのはあなたの自己責任だ」などといってとぼける確実に儲けるため、複数の客に別々の買い目を伝えこともしばしばある。 なかには「私が買いに行ってあげよう」などと言って客から金を預かったふりをしてそのまま逃げてしまうこともある。コーチ屋詐欺ともいわれる

※この「古典的手法」の解説は、「コーチ屋」の解説の一部です。
「古典的手法」を含む「コーチ屋」の記事については、「コーチ屋」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「古典的手法」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「古典的手法」の関連用語

古典的手法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



古典的手法のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのイ・モーディ (改訂履歴)、石英ガラス (改訂履歴)、多項式の因数分解 (改訂履歴)、コーチ屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS