原子力協定とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 原子力協定の意味・解説 

原子力協定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/14 15:07 UTC 版)

原子力協定(げんしりょくきょうてい)は、核物質原子力関連資機材とこれらにかかわる技術の輸出入の際、平和利用に限定して軍事転用を防ぐために設けられる法的枠組みである[1][2]


  1. ^ 原子力協定 朝日新聞掲載「キーワード」の解説 2011-10-30 朝日新聞 朝刊
  2. ^ げんしりょく‐きょうてい〔‐ケフテイ〕【原子力協定】デジタル大辞泉の解説
  3. ^ 国際原子力機関(IAEA)の概要 平成24年9月 外務省
  4. ^ 日英原子力協定(1968年) (13-04-02-02) - 原子力百科事典ATOMICA
  5. ^ 日英原子力協定(1998年) (13-04-02-12) - 原子力百科事典ATOMICA
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m 「我が国の2国間原子力協力協定の現状」2012年5月30日、日本原子力産業協会 国際部(PDF)
  7. ^ 日米原子力協定 (13-04-02-01) - 原子力百科事典ATOMICA
  8. ^ 日加原子力協定 (13-04-02-04) - 原子力百科事典ATOMICA
  9. ^ 日豪原子力協定 (13-04-02-05) - 原子力百科事典ATOMICA
  10. ^ 日仏原子力協定 (13-04-02-03) - 原子力百科事典ATOMICA
  11. ^ 米韓原子力協力協定 日本原子力研究開発機構
  12. ^ “米韓原子力協定を2年延長 再処理解禁は合意至らず”. 日本経済新聞. (2014年3月19日). https://r.nikkei.com/article/DGXNASGM1900O_Z10C14A3EB1000 2014年11月16日閲覧。 
  13. ^ 日中原子力協定 (13-04-02-06) - 原子力百科事典ATOMICA
  14. ^ 日韓原子力平和利用協力取極 (13-04-02-08) - 原子力百科事典ATOMICA
  15. ^ 原子力関連条約 平成24年9月 外務省
  16. ^ 日露原子力協定 (13-04-02-07) - 原子力百科事典ATOMICA
  17. ^ a b c d e f 原子力協定[二国間原子力協定 日・アラブ首長国連邦原子力協定 日・トルコ原子力協定]平成25年5月31日 外務省 軍縮不拡散・科学部 国際原子力協力室 (PDF)
  18. ^ a b c d e f g 「我が国の二国間原子力協力協定の現状」2014年7月14日、日本原子力産業協会 国際部(PDF)
  19. ^ “日本とNPT未加盟のインド、原子力協定に署名”. AFP. (2016年11月12日). http://www.afpbb.com/articles/-/3107702 2017年11月21日閲覧。 
  20. ^ “米政権、ロシアとの原子力協定を凍結”. AFP. (2008年9月9日). http://www.afpbb.com/articles/-/2515223 2017年11月21日閲覧。 
  21. ^ 政府、トルコと原子力協定締結で実質合意 原発輸出へ一歩前進 日本経済新聞 2012年3月23日--2012年11月1日閲覧


「原子力協定」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原子力協定」の関連用語

原子力協定のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



原子力協定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原子力協定 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS