キム兄とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > キム兄の意味・解説 

キム兄


木村祐一

(キム兄 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/18 10:20 UTC 版)

木村 祐一(きむら ゆういち、1963年(昭和38年)2月9日 - )は、日本の男性お笑いタレント俳優放送作家料理愛好家コラムニスト




  1. ^ 2011年8月14日放送 23:30 - 0:00 TBS ホンネ日和TVでた蔵
  2. ^ “今田耕司、4度結婚している木村祐一に「才能やな」”. RBB TODAY (イード). (2017年11月21日). https://www.rbbtoday.com/article/2017/11/21/156238.html 2020年2月6日閲覧。 
  3. ^ “えみり、赤裸々暴露「キム兄が怖かった」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2011年7月17日). オリジナルの2011年7月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110719184100/http://www.sanspo.com/geino/news/110717/gnj1107170511018-n2.htm 2020年2月6日閲覧。 
  4. ^ “木村祐一「これで最後です」西方凌と2ショットで4度目結婚報告”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年5月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/05/08/kiji/K20120508003208190.html 2017年8月2日閲覧。 
  5. ^ “木村祐一、4度目の正直!? 妻・西方家に婿入りでお笑い界衝撃”. サイゾーウーマン (株式会社サイゾー). (2013年6月22日). https://www.cyzowoman.com/2013/06/post_8995_1.html 2020年2月6日閲覧。 
  6. ^ “キム兄と西方凌に第1子誕生 29日に女児出産 不妊治療実る”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2016年11月30日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/30/0009712116.shtml 2016年11月30日閲覧。 
  7. ^ ““キム兄”木村祐一&西方凌夫妻に第2子男児誕生「身が引き締まる念い」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年2月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2154876/full/ 2020年2月6日閲覧。 
  8. ^ “M!LK・佐野勇斗、ドラマ初出演で菅野美穂の息子役に抜てき”. ORICON STYLE. (2016年9月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2077757/full/ 2016年9月2日閲覧。 
  9. ^ “山本美月、35cm髪バッサリ「ランチ合コン探偵」で地上波初主演”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2019年12月3日). https://mdpr.jp/news/1904695 2019年12月3日閲覧。 
  10. ^ “異世界居酒屋「のぶ」:大谷亮平主演ドラマに木村祐一、ブラマヨ小杉、ロバート秋山ら 各話彩るゲスト発表”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年3月7日). https://mantan-web.jp/article/20200306dog00m200039000c.html 2020年3月25日閲覧。 


「木村祐一」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キム兄」の関連用語

キム兄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キム兄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの木村祐一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS