またねとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > > またねの意味・解説 

また‐ね【又寝】

読み方:またね

一度目を覚ましてから、ふたたび眠ること。


またね

作者橋本夏実

収載図書丸の内誘惑
出版社マガジンハウス
刊行年月1999.3


「またね」

作者森山京

収載図書ハナさん―おばあさん童話
出版社ポプラ社
刊行年月2006.5


またね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/22 14:54 UTC 版)

またね
DREAMS COME TRUEシングル
初出アルバム『AND I LOVE YOU
リリース
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル NAYUTAWAVE RECORDS
プロデュース DREAMS COME TRUE
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン
  • 2008年度年間160位(オリコン)
  • 登場回数8回(オリコン)
DREAMS COME TRUE シングル 年表
ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜
2007年
またね
(2008年)
MERRY-LIFE-GOES-ROUND/TRUE, BABY TRUE.
(2008年)
劇場版ONE PIECE主題歌 年表
compass
(2007年)
またね
(2008年)
fanfare
2009年
テンプレートを表示

またね」は、DREAMS COME TRUEの楽曲。41枚目のシングルとして2008年2月27日NAYUTAWAVE RECORDSより発売された。

概要

  • アルバム『AND I LOVE YOU』からのリカットシングル。リカットシングルは1998年に発売された『あはは』以来10年振りである。
  • カップリングには表題曲のCMJKによるリミックスと、同じくアルバム『AND I LOVE YOU』から「CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜」のシングルバージョンが収録。
  • 初回プレスにはステッカー、「またね」「CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜」メロディー譜面、ブックレット封入。
  • CDジャケットのイラストは漫画家の尾田栄一郎が書き下ろしたもので、尾田の作品である『ONE PIECE 』のキャラクターに加え、メンバーの吉田美和中村正人も描かれている[1]

収録曲

  1. またね featuring ルフィ、ナミ、ゾロ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ヒルルク、くれは
    • 作詞:吉田美和、作曲:中村正人・吉田美和、編曲:中村正人
    • 東映系アニメ映画『ONE PIECE エピソードオブチョッパープラス 冬に咲く、奇跡の桜』主題歌
    • アルバムに収録されたものとの大きな違いは、アニメ『ONE PIECE』のキャラクターが声で参加している点。
    • ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎からオファーを貰い書き下ろした楽曲である[2]。オファーが来た日に吉田から中村に「頭の中で曲が出来始めてる。』と電話があったといい、この時点で“またね、またね”と詩が鳴り響いていたという。中村の最初のこの曲のアレンジはヒップホップな感じであったが、アレンジしたものを聴いた吉田から却下され、最終的に吉田の頭の中で響いていたロックテイストで重厚な感じにアレンジし直した[3]
  2. またね -CMJK REMIX-
    • 作詞:吉田美和、作曲:中村正人・吉田美和、編曲:中村正人
  3. CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜 -SINGLE VERSION-

収録アルバム

脚注

出典

  1. ^ ドリカムが麦わら海賊団の仲間入り”. スポーツ報知. 株式会社報知新聞社. 2008年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月26日閲覧。
  2. ^ “DREAMS COME TRUE、映画『ONE PIECE』主題歌を担当”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2007年11月15日). https://www.barks.jp/news/?id=1000035628 2023年5月26日閲覧。 
  3. ^ (インタビュー)「「ドリカム」中村正人が明かす映画『ONE PIECE』主題歌誕生」『cinemacafe.net』、株式会社イード、1頁、2008年3月8日https://s.cinemacafe.net/article/2008/03/04/3471.html2023年5月26日閲覧 

あっ、ども。おひさしぶりです。

(またね から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/18 22:46 UTC 版)

あっ、ども。おひさしぶりです。』は2008年6月25日ZEN MUSICより発売された、日本の4人組ボーカルグループ・GReeeeNの2枚目のアルバムである。




「あっ、ども。おひさしぶりです。」の続きの解説一覧

またね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/08 15:04 UTC 版)

緑黄色社会 (アルバム)」の記事における「またね」解説

詳細は「Nice To Meet You??#またね」を参照 1stミニ・アルバムNice To Meet You??収録曲

※この「またね」の解説は、「緑黄色社会 (アルバム)」の解説の一部です。
「またね」を含む「緑黄色社会 (アルバム)」の記事については、「緑黄色社会 (アルバム)」の概要を参照ください。


またね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 15:31 UTC 版)

Nice To Meet You??」の記事における「またね」解説

ギターロック・チューンで、2016年11月18日開催した自主企画ライブ緑黄色夜祭」で初披露となった楽曲長屋は「ダメ自分気づいていながら変われなかった自分居て、もう考えるのを止めよう思った曲」「それを決意してから凄く明る気持ちになれたことで書いた」とコメントしている。 ミュージック・ビデオ制作されており、監督SHIN ISHIKAWA務めた1stフル・アルバム緑黄色社会』にも収録され1stシングルsabotage』(初回限定盤)に、2019年6月14日開催された「緑黄色夜祭 vol.9 東京編」でのライブ音源収録された。

※この「またね」の解説は、「Nice To Meet You??」の解説の一部です。
「またね」を含む「Nice To Meet You??」の記事については、「Nice To Meet You??」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「またね」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「またね」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



またねと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「またね」の関連用語

またねのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



またねのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのまたね (改訂履歴)、あっ、ども。おひさしぶりです。 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの緑黄色社会 (アルバム) (改訂履歴)、Nice To Meet You?? (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS