なれとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > なれの意味・解説 

なれ【×汝】

[代]二人称人代名詞。おまえ。なんじ。

「親なしに―生(な)りけめや」〈推古紀・歌謡


なれ【熟れ】

《「慣れ」と同語源》食物程よく熟すること。また、その程度。「(すし)の熟れの加減を見る」


なれ【慣れ/×馴れ】

慣れること。習熟習慣。「―からくる油断」「場―」


なれ


慣れ、熟れ、狎れ、馴れ


成れ、為れ、生れ、鳴れ


慣れ、熟れ

読み方:なれ

ラ行下二段活用動詞慣る」「熟る」の連用形である「慣れ」「熟れ」、あるいは連用形名詞したもの


熟れ

読み方:うれ、こなれ、なれ

【文語】ラ行下二段活用動詞熟る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

なれ

単語 発音 意味、用例 関連語
なれ なれ なあ、ねえ、~なんだよ、と話しかける言葉(イントネーション語尾上がる)
用例:あのしとなれえ、すんだんだでや
意味:あの人が、ねえ、亡くなったんだそうだ
あのなれ
ほいづなれ

»仙台弁の発音についてはこちら

~なれ

方言共通語・該当漢字語意解説または【使用例】
~なれ ~なされ 勉強し…】<~なれや>とも

(~し)な’れ

但馬方言共通語用例備考
(~し)な’れ ~して)はどう、(~し)なさい 城崎温泉に行ってみなれ(行ってみなさい)。 「(~し)なはれ」を参照

・・なれ、・・なはれ

品詞助動詞
標準語》・・しなさい、・・してください
用例》「うちげに、来なれ」(私の家に、いらっしゃい)。
用例》「昔話してごしなはれ」(昔話をしてください)。
用例》「シートベルトを、しなれな。スピードを、落としなれな」(シートベルトをしなさいな。スピード落としなさいな)。
蛇足》「・・なれ」は、「・・ない」に変化しつつあるようだ。「うちげに、来ないな」のように。「・・なはれ」は最近若者では、あまり聞かない
参照》なる、なはる

読み方:なれ

  1. 怠惰性。〔第四類 言語動作
  2. 怠情者を云ふ。
  3. 怠情者
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



なれと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

なれのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



なれのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
仙台名取弁仙台名取弁
Copyright (C) 2021 konnok All rights reserved.
四日市市四郷地区方言四日市市四郷地区方言
Copyright (C) 2021 四日市市四郷地区ふるさと方言録 All rights reserved.
但馬方言のページ但馬方言のページ
Copyright (C) 2000-2021 TANIGUCHI Yutaka
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2021 gonbe007
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 Weblio RSS