そうしょうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 相承 > そうしょうの意味・解説 

そう しょう さう- [0] 【争訟】

訴え起こして,争うこと。現在では,法律上権利義務法律関係存在形成に関して当事者間の具体的な争い,または,その争いについて公の機関裁断解決をする手続き。「訴訟」より広い意味で使われる。

そう しょう さうしやう [0] 【双晶】


そう しょう -しやう [1] 【宗匠】

和歌連歌俳諧茶道香道など,文芸技芸の道の師匠

そう しょう -しやう [0] 【奏請

そうせい奏請

そう しょう さう- [0] 【相承】

( 名 ) スル
古くは,また仏教では「そうじょう」〕
学問・法・技芸などを次々に受け伝えていくこと。 「まさしく師資-の古経なり/正法眼蔵

そう しょう さう- [0] 【相称】

一つの線または面を境にして,その両側が全く同じ形をしていること。対称シンメトリー
生物個体または器官が,ある軸や面で互いに同等部分に区切られること。放射相称左右相称など。

そう しょう さうしやう [0] 【創唱】

( 名 ) スル
それまでだれも言わなかったことを初め唱えること。

そう しょう さうしやう [0] 【創傷】

機械的外力による体組織外傷損傷形状から切創刺創割創挫創などに分ける。

そう しょう [0] 【総称】

( 名 ) スル
いくつかの物を一つまとめて呼ぶこと。また,その呼び名総名。 「弁護士作家などを-して自由業という」

そうしょう 【宗性】

鎌倉時代東大寺学僧藤原隆兼の子東大寺学び広く諸宗通じ、『日本高僧伝要文抄』他、約五〇〇冊の書をまとめた。門下凝然らが輩出。(一二〇二~七八?)

創傷

【仮名】そうしょう
原文wound

傷害または外科切開(切ること)によって生じた皮膚または他の体組織切れ目

そうしょう

出典:『Wiktionary』 (2009/09/19 08:33 UTC 版)

同音異義語

そうしょう




そうしょうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「そうしょう」の関連用語

そうしょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



そうしょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのそうしょう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS