神待ちとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 神待ちの意味・解説 

神待ち

読み方:かみまち

俗に救いの手差し伸べてくれる人を待つ」といった意味で用いられる言い方とりわけ家出した少女自分を泊めてくれる人物(主に男性)を電子掲示板などで探すことを指す意味で用いられる表現

神道神事に関する文脈では、神無月出雲大社集いに行かれた神々出雲離れ神社お戻りになるのを氏子お迎えする神事を「神迎え」または「神待ち」という。「御神待ち」と呼ぶことが多く、「おかみまちもしくは「おかんまち」と読むことが多い。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神待ち」の関連用語

神待ちのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



神待ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS