威力偵察とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 威力偵察の意味・解説 

【威力偵察】(いりょくていさつ)

軍事作戦における情報収集の手段の一つ
敵方勢力装備などを把握するために、実際に敵と交戦してみる事。
あるいは、敵の位置わからない場合に、怪しい場所に制圧射撃加えてみる事。

敵の撃破主目的ではなく素早く撤退して情報持ち帰る事が優先される。
こうした任務機動力優れた部隊によるヒットアンドアウェイ要求される。


偵察

(威力偵察 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/05 00:24 UTC 版)

偵察(ていさつ :reconnaissance、レコニッサンス)は、敵などの情報を能動的に収集すること。受動的である監視の対義語。基本的には密かに行われる活動である。 軍事用語として用いられるが、そこから派生して一般においても「相手の情報の収集」の意味で用いられる。 イギリス英語圏ではrecce(レキ)、アメリカ英語圏ではrecon(レコン)と省略される。


  1. ^ a b c 87式偵察警戒車と「威力偵察」 危険な重要任務はどのように遂行されるのか? - 乗りものニュース 2018年6月30日
  2. ^ "ディ・グラッシ、レコノサンスラップでクラッシュ". オートスポーツweb.(2010年10月10日)2014年3月12日閲覧


「偵察」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「威力偵察」の関連用語

威力偵察のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



威力偵察のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの偵察 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS