ワイヤーロープとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ワイヤ > ワイヤーロープの意味・解説 

ワイヤ‐ロープ【wire rope】

硬鋼線をより合わせて作ったロープ。ふつう数本をよった小綱のまわりに6本配してより合わせる鋼索鋼条


ワイヤーロープ wire rope

炭素鋼線を数十本より合わせて子縄(ストランド)とし、その子縄をさらに心縄(心鋼を使わないものもある)のまわり数本より合わせて作ったロープ用途により多種多様である。

ワイヤーロープ

鋼線をより合わせてつくったロープで、樹木石材などの重量物を吊り上げるときに使われる。  油を浸み込ませた麻のロープを心鋼()にして、7~61本の鋼線(素線)をより合わせた子縄(ストランド)を、さらに6本、あるいは8本より合わせて1本のロープしたもの強度大きく柔軟性に富む。  造園工事には、もっぱら玉掛け用のワイヤーロープが使われることが多い。玉掛け用は末端に輪をつくって、ストランドがほぐれないように処理してある。この輪を「蛇口」という。蛇口のつくり方には、クリップを使って留める方法や、編み込む方法、特殊な金属を使った圧縮留めという方法がある。

ワイヤーロープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/08 04:47 UTC 版)

ワイヤーロープ(Wire rope)とは、素線となる金属束をストランド(子綱)となるワイヤでねじりよりあわせてつくられる金属製ロープ


  1. ^ Koetsier,Teun; Ceccarelli, Marc (2012). Explorations in the History of Machines and Mechanisms. Springer Publishing. p. 388. ISBN 9789400741324. オリジナルの31 March 2017時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170331154144/https://books.google.com/books?id=-x9NHOLSnNUC&pg=PA388&dq=wilhelm+albert+inventor+wire+rope&hl=en&sa=X&ei=faREU_W6JcSjtAaFpYHwBQ&ved=0CGcQ6AEwBQ#v=onepage&q=wilhelm%20albert%20inventor%20wire%20rope&f=false 2014年4月9日閲覧。 
  2. ^ Donald Sayenga. “Modern History of Wire Rope”. History of the Atlantic Cable & Submarine Telegraphy (atlantic-cable.com). 2014年2月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月9日閲覧。
  3. ^ Modern History of Wire Rope - Donald Sayenga Archived 2010-10-27 at the Wayback Machine.


「ワイヤーロープ」の続きの解説一覧



ワイヤーロープと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワイヤーロープ」の関連用語

ワイヤーロープのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ワイヤーロープのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2021 All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワイヤーロープ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS