ロングテールとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ロングテールの意味・解説 

ロングテール

別名:ロングテール効果ロングテール現象ロングテールの法則
【英】The Long Tail

ロングテールとは、市場における商品中でもあまり売れることのない、少数派市場商品のことである。雑誌ワイヤード』のクリス・アンダーソンによって提唱されたもので、Web 2.0時代特徴づけるキーワードとして盛んに注目されている

従来商戦においては商店コスト戦略売り場面積の関係上、最もよく売れ商品をいかによく売るかが鍵を握っていた。店の陳列のうち、よく売れ商品を目立つ位置配置された。めったに売れない商品目立たないところに置かれ、あるいは店頭から除かれた。そのようにして販売された商品を、売上高順にグラフにしてゆくと、最もよく売れ商品の上20%が、全体売上げ80%までを計上しているという現象見える。これが俗に8020法則」(パレートの法則)と呼ばれている。この「8020法則」は、あらゆる場面において適用可能である(例えば、家庭で台所はじめとする全体20%の部屋から、家庭ゴミの約80%が排出される、など)。マーケット戦略においても、この8020法則基づいてマス対象とした商品展開が長らく行なわれてきた。

このような売上げ像をグラフしてみるとグラフ下位には売上げ高のそれほど高くない商品長く連なってゆくこととなる。このグラフでは、先頭上位20%)では上方向に向かって急激に線が伸びており、それ以降が低く長く続いてゆく。このグラフを、頭をもたげた首長竜なぞらえて、売れ筋商品を「ヘッド」(頭部)、そしてマイナー商品を「ロングテール」(長い尻尾)と呼んだ。ロングテールの横に伸びる長さは、最も売れている商品売上げが縦に伸びている高さの比ではない

従来商店較べて、インターネット商店では、商品展示スペースを気にする必要がほとんどなく、在庫が場所を消費することを心配する必要もない。そのためどれほどマイナー製品でも取り扱うことができる。検索することができるので「目に付く陳列場所」の重要性もだいぶ減少している。そのような理由から、インターネット販売においてはマイナー製品売上げ合計が、最もよく売れている商品上位20%を上回るという、一種逆転現象発生している。

ロングテール現象実現して見せたのは、Amazon.comGoogleといったWeb2.0企業であるといわれる

Amazon.comは、インターネット上に販売店ということ商品在庫管理のための物理的制約をほとんど受けない。図書販売限っても、実店舗をもつ最大規模販売店10数万品目程度を扱うのに対してAmazon.comでは200万品目以上を取り扱っている。ふとしたきっかけで、それまで日が当たらなかった商品ピックアップされたとしても、インターネット販売ならすぐに対応することができる。Amazon.comでは、販売ランキング1万位以下であるような商品積み重ね全体合計半分占めているといわれている。

Googleは、AdSense呼ばれるテキストマッチング広告一般ユーザー小口販売したことによってロングテール現象実現した。気軽に始められる仕組みをつくることで一般ユーザーにも広く浸透した。一人当たりの売上げこそ小さいものの、膨大な利用者を得たことで、合計売上高としては大規模広告主を見つけるよりも大きな収益上げるに至った。

あるいはAppleの展開しているiTS(iTunes Store)では、3億曲に上るすべての曲を一律99セントダウンロード販売している。この3億曲の中で、今まで一度ダウンロードされなかった曲はなかったと言われる

ロングテールは、過去長きわたって市場経済支配してきた「8020法則」を打ち破る新たなパラダイムとして、Web 2.0もたらす新たなインターネット時代の象徴とみなされ注目集めている。


参照リンク
The Long Tail ~Wired - (英文
Webサービスのほかの用語一覧
Amazon.com:  プライムデー  Prime Now  Prime Music  ロングテール  書籍デジタル化  ドットコム企業  Web 2.0

ロングテール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/05 18:16 UTC 版)

ロングテール: long tail)とは、インターネットを用いた物品販売の手法、または概念の1つであり、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、総体としての売上げを大きくするものである。


  1. ^ 2006年7月にはHyperion Booksで単行本化され日本語版も出版された。篠森ゆりこ訳 『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』 早川書房2006年9月。ISBN 9784152087614
  2. ^ 書籍・CD・DVD 販売市場における隠れた法則性
  3. ^ インターネットの中心はロングテールでできている Web技術トレンド講座


「ロングテール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ロングテール」の関連用語

ロングテールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ロングテールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリロングテールの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロングテール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS