ジギスムント (神聖ローマ皇帝)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ジギスムント (神聖ローマ皇帝)の意味・解説 

ジギスムント (神聖ローマ皇帝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/28 06:17 UTC 版)

ジギスムント(Sigismund, 1368年2月15日 - 1437年12月9日[1][2])は、ルドルフ1世から続く9代目の非世襲ローマ王(ドイツ王、在位:1410年 - 1437年[注釈 1]ルクセンブルク家として4人目で最後。元はハンガリー王ジグモンド(Zsigmond、在位:1387年[2] - 1437年)、さらに兄ヴェンツェルの後を継いでボヘミア王ジクムント(Zikmund、在位:1419年 - 1437年)。一時期はルクセンブルク公(在位:1378年 - 1388年)、ブランデンブルク選帝侯(在位:1378年[2] - 1388年、1411年 - 1415年)でもあった。晩年に神聖ローマ皇帝としても戴冠した。(在位:1433年 - 1437年)[注釈 2]。フランス名はシジスモン(Sigismond)。


注釈

  1. ^ ローマ王は帝位の前提となった東フランク王位から改称された王号。現代から見れば実質ドイツ王だが、当時国家・地域・民族としてのドイツは成立途上である。またイタリアへの宗主権を備える。
  2. ^ 当時は古代ローマ帝国内でローマ人と混交したゲルマン諸国の後継国家群を漠然と神聖ローマ帝国と呼び、皇帝は古代帝国の名残であるローマ教会の教皇に任命され戴冠していた。「神聖ローマ皇帝」は歴史学的用語で実際の称号ではない。

出典

  1. ^ a b ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説”. コトバンク. 2022年1月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m Schlotheuber、p.358
  3. ^ 鈴本、p. 127
  4. ^ 鈴本、p. 128
  5. ^ 成瀬他、p. 379
  6. ^ Schlotheuber、p.358-359
  7. ^ 瀬原、p. 220
  8. ^ a b c d e f g h i j k Schlotheuber、p.359
  9. ^ a b 瀬原、p. 229
  10. ^ a b 鈴本、p. 129
  11. ^ a b 鈴本、p. 134
  12. ^ 瀬原、p. 240
  13. ^ 鈴本、p. 135
  14. ^ a b 瀬原、p. 242
  15. ^ 成瀬他、p. 377
  16. ^ 清原、p. 273
  17. ^ 瀬原、p. 268
  18. ^ 鈴本、p. 175-176
  19. ^ 鈴本、p. 189
  20. ^ 瀬原、p. 301
  21. ^ a b 瀬原、p. 309
  22. ^ 柴田治三郎責任編集『世界の名著 45 ブルクハルト』 中央公論社1966、80頁上。


「ジギスムント (神聖ローマ皇帝)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジギスムント (神聖ローマ皇帝)」の関連用語

ジギスムント (神聖ローマ皇帝)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジギスムント (神聖ローマ皇帝)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジギスムント (神聖ローマ皇帝) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS