大空位時代とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 時間表現 > 時間 > 時代 > 時代区分 > 大空位時代の意味・解説 

大空位時代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/28 05:18 UTC 版)

大空位時代(だいくういじだい、ラテン語: Interregnum)は、神聖ローマ帝国で王権が不安定であった時代(空位時代)。期間は1250年[1]1254年[2]または1256年[3]から1273年[1][2]まで。この時期にローマ王(ドイツ王)を世襲する有力な家門はなかった。そこで、選帝侯など有力諸侯が帝国の直轄領を蚕食し、帝国の権利の多くを奪った。彼らはライン都市同盟までも分解し、影響力を極端に増した。


  1. ^ a b 菊池『神聖ローマ帝国』、129頁
  2. ^ a b c d e f 山内進「苦闘する神聖ローマ帝国」『ドイツ史』収録(木村靖二編, 新版世界各国史, 山川出版社, 2001年8月)、71-72頁
  3. ^ 菊池『神聖ローマ帝国』、131-132頁
  4. ^ 菊池『神聖ローマ帝国』、128-129頁
  5. ^ 菊池『神聖ローマ帝国』、131頁
  6. ^ a b 瀬原義生『スイス独立史研究』(Minerva西洋史ライブラリー, ミネルヴァ書房, 2009年11月)、3-4頁
  7. ^ 菊池『神聖ローマ帝国』、137頁


「大空位時代」の続きの解説一覧



大空位時代と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大空位時代」の関連用語

大空位時代のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大空位時代のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大空位時代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS