エックスハイトとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > エックスハイトの意味・解説 

エックスハイト

別名:Xハイト
【英】X-height

エックスハイトとは、アルファベット小文字表記において「x」に代表される字で用いられる高さ(上から下まで部分)のことである。「a」「c」「e」などもエックスハイト内に収まる。

「b」や「d」のような字はエックスハイトよりも上に突き出る部分が生じる。この上突き出た部分アセンダ呼ばれるまた、「g」や「j」のように下に伸びる場合、下の部分ディセンダという。

産業・技術のほかの用語一覧
情報と社会:  ユーザー革命
情報処理:  アルゴリズム  アセンダ  エックスハイト  Excel方眼紙  異体字  インフォグラフィック


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エックスハイト」の関連用語

エックスハイトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エックスハイトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリエックスハイトの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS