アルツァフ共和国とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アルツァフ共和国の意味・解説 

アルツァフ共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/02 16:38 UTC 版)

アルツァフ共和国(アルツァフきょうわこく)、別名ナゴルノ・カラバフ共和国(ナゴルノ・カラバフきょうわこく)は、南コーカサスナゴルノ・カラバフに位置する事実上独立した国家。西でアルメニア、北と東でアゼルバイジャン、南でイランと国境を接する[3]。公用語はアルメニア語、通貨はドラム、首都はステパナケルトである。




  1. ^ State Symbols of the Nagorno Karabakh Republic”. Nagorno Karabakh Republic Office in Washington, DC. 2015年10月9日閲覧。
  2. ^ Preliminary number of Artsakh 2015 Population Census is 150 932 people”. panorama>>am (2016年4月1日). 2017年9月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g General Information”. Official website of the President of the Nagorno Karabagh Republic. 2018年12月1日閲覧。
  4. ^ ナゴルノ・カラバフにおける衝突について(外務報道官談話)”. 外務省 (2016年4月5日). 2017年9月21日閲覧。
  5. ^ 憲法第1条第2項
  6. ^ Ընդհանուր տեղեկություններ”. Լեռնային Ղարաբաղի Հանրապետության Նախագահի պաշտոնական կայք. 2018年12月1日閲覧。
  7. ^ Общая информация”. Официальный сайт Президента Нагорно-Карабахской Республики. 2018年12月1日閲覧。
  8. ^ a b c 佐藤信夫編著『ナゴルノ・カラバフ - ソ連邦の民族問題とアルメニア』泰流社、1989年(原著1988年)、28-29頁。ISBN 978-4884706975
  9. ^ de Wall (2003) p.149
  10. ^ de Wall (2003) p.161
  11. ^ a b c The History of Formation”. Official website of the President of the Nagorno Karabagh Republic. 2015年10月10日閲覧。
  12. ^ de Wall (2003) p.162
  13. ^ a b 廣瀬陽子『旧ソ連地域と紛争 - 石油・民族・テロをめぐる地政学』慶應義塾大学出版会、2005年、172頁。ISBN 978-4766411928
  14. ^ 憲法第1条第1項
  15. ^ 憲法第2条第1項
  16. ^ 憲法第3条第2項
  17. ^ 憲法第8条第1項
  18. ^ 憲法第87条
  19. ^ Biography”. Official website of the President of the Nagorno Karabagh Republic. 2015年10月9日閲覧。
  20. ^ 憲法第88条第1項
  21. ^ 憲法第108条第1項
  22. ^ 憲法第88条第2項
  23. ^ “THE NEW CONSTITUTION OF ARTSAKH WILL LEAD TO CONCENTRATION OF POWER AND RESOURCES”. Media Center. (2017年2月21日). http://media-center.am/en/1487755829 2017年11月25日閲覧。 
  24. ^ 憲法第107条第1項
  25. ^ 憲法第114条第1項
  26. ^ a b 憲法第48条第4項
  27. ^ 憲法第48条第1項
  28. ^ 憲法第48条第2項
  29. ^ 憲法第48条第3項
  30. ^ (PDF) Constitution of the Nagorno Karabakh Republic (Draft) (Report). Official website of the President of the Nagorno Karabagh Republic. http://www.president.nkr.am/media/documents/constitution/constitution_en.pdf. "Article 100" 
  31. ^ Nagorno-Karabakh (Azerbaijan), 20 February 2017: Constitution”. Direct Democracy. 2017年9月21日閲覧。
  32. ^ Decrees on structure and composition of the government”. アルツァフ共和国大統領府. 2017年11月24日閲覧。
  33. ^ 憲法第20条第1項
  34. ^ 憲法第22条
  35. ^ 憲法第18条
  36. ^ 憲法第17条第2項
  37. ^ 憲法第15条第2項
  38. ^ 憲法第47条第2項
  39. ^ 憲法第47条第3項
  40. ^ 憲法第47条第4項
  41. ^ 憲法第136条第1項
  42. ^ 憲法第55条第1項
  43. ^ NKR Office in Washington, DC (2005) pp.7, 24
  44. ^ Новости Армении” (ロシア語). ARARAT ONLINE. 2015年10月11日閲覧。
  45. ^ Getting There”. Karabakh Travel. 2015年10月10日閲覧。
  46. ^ Информация для посещающих Азербайджанскую Республику”. Генеральное консульство Азербайджанской Республики в Санкт-Петербурге. 2015年10月10日閲覧。
  47. ^ Rhode Island Legislature Calls For Nagorno-Karabakh Recognition”. ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2012年5月18日). 2019年6月3日閲覧。
  48. ^ Massachusetts State Legislature Calls For Recognition Of Nagorno-Karabakh”. ラジオ・フリー・ヨーロッパ (2012年8月7日). 2019年6月3日閲覧。
  49. ^ http://www.mainelegislature.org/legis/bills/getPDF.asp?paper=HP0987&item=1&snum=126
  50. ^ http://senate.la.gov/sessioninfo/2013/RS/Journals/05-30-2013.pdf
  51. ^ Mason, Melanie (2014年5月5日). “Calif. lawmakers to weigh in on dispute between Armenia, Azerbaijan”. LA Times. http://www.latimes.com/local/political/la-me-pc-nagorno-karabakh-resolution-20140505-story.html 
  52. ^ White, Jeremy B. (2014年5月8日). “Capitol Alert: California Assembly calls for Nagorno-Karabakh Republic”. Fresno Bee. オリジナルの2014年5月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140508223356/http://www.fresnobee.com/2014/05/08/3916420/capitol-alert-california-assembly.html 
  53. ^ a b “Azerbaijan Protests California Town’s Recognition of Nagorno-Karabakh”. RIA Novosti. (2013年12月6日). http://en.ria.ru/world/20131206/185319223.html 2019年6月3日閲覧。 
  54. ^ http://www2.co.fresno.ca.us/0110a/Questys_Agenda/MG202114/AS202115/AS202120/AI202346/DO202347/DO_202347.pdf
  55. ^ The US City of Highland Recognizes Nagorno-Karabakh - Armenian News”. Tert.am. 2019年6月3日閲覧。
  56. ^ “Los Angeles city council recognizes the independence of Nagorno-Karabakh Republic”. ARKA News Agency. (2014年1月29日). http://arka.am/en/news/politics/los_angeles_city_council_recognizes_the_independence_of_nagorno_karabakh_republic/ 2019年6月3日閲覧。 
  57. ^ “Georgia House Recognizes Independence of Nagorno-Karabakh Republic”. Asbarez. (2016年3月3日). http://asbarez.com/146962/state-of-georgia-recognizes-independence-of-nagorno-karabakh-republic/ 2019年6月3日閲覧。 
  58. ^ “State of Hawaii Recognizes Independence of Nagorno Karabakh Republic”. Massis Post. (2016年3月29日). http://massispost.com/2016/03/breaking-news-state-of-hawaii-recognizes-independence-of-nagorno-karabakh-republic/ 
  59. ^ Hairenik (2017年9月28日). “Michigan Recognizes Artsakh Independence” (English). The Armenian Weekly. https://armenianweekly.com/2017/09/28/michigan-recognizes-artsakh-independence/ 2019年6月3日閲覧。 
  60. ^ Colorado Senate Recognizes Artsakh, Commemorates Armenian Genocide” (英語). Asbarez.com (2019年4月24日). 2019年6月3日閲覧。
  61. ^ Laura Krantz (2014年4月10日). “Vermont Senate bows out of international squabble”. Brattleboro Reformer. http://www.reformer.com/state/ci_25537334/vermont-senate-bows-out-international-squabble 2019年6月3日閲覧。 
  62. ^ “Arizona Legislature supports Azerbaijan’s territorial integrity”. Consulate General of the Republic of Azerbaijan in Los Angeles. (2014年1月30日). http://www.azconsulatela.org/Resources/Past-Events/itemid/23/Arizona-Legislature-supports-Azerbaijan%E2%80%99s-territorial-integrity 2019年6月3日閲覧。 
  63. ^ Sabina Ahmadova (2014年2月14日). “Senate of U.S. State of New Mexico adopts resolution on Azerbaijan”. Trend News Agency. http://en.trend.az/azerbaijan/karabakh/2241970.html 2019年6月3日閲覧。 
  64. ^ a b c “Pro-Azerbaijani forces failed passing anti-Armenian resolution in Tennessee”. Panorama.am. (2014年3月26日). http://www.panorama.am/en/law/2014/03/26/tenesi/ 2019年6月3日閲覧。 
  65. ^ “Mississippi Senate rejected pro-Azerbaijani resolution”. Times.am. (2014年4月10日). オリジナルの2014年5月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140529084302/http://times.am/?p=40593&l=en 2019年6月3日閲覧。 
  66. ^ “Kentucky State Senate Withdraws Pro-Azerbaijani Resolution”. Asbarez. (2016年3月7日). http://asbarez.com/147127/kentucky-state-senate-withdraws-pro-azerbaijani-resolution/ 2019年6月3日閲覧。 
  67. ^ EXP: Question time in federal parliament”. 9News (2015年11月30日). 2019年6月3日閲覧。
  68. ^ 11:48, 25.10.2012 (2012年10月25日). “Australia’s largest state recognizes independence of Nagorno-Karabakh Republic”. News.am. 2019年6月3日閲覧。
  69. ^ Australian Greens recognize the Republic of Artsakh”. armenpress.am (2017年12月17日). 2019年6月3日閲覧。
  70. ^ “Basque Parliament Supports Artsakh’s Self-Determination”. Asbarez. (2014年9月12日). http://asbarez.com/126904/basque-parliament-supports-artsakh%E2%80%99s-self-determination/ 
  71. ^ a b State Power”. Official website of the President of the Nagorno Karabagh Republic. 2018年12月1日閲覧。
  72. ^ a b The National Statistical Service of NKR (2014) p.24
  73. ^ The National Statistical Service of NKR (2014) pp.36-37
  74. ^ Shahumyan region”. Government of NKR. 2015年10月9日閲覧。
  75. ^ Martakert region”. Government of NKR. 2015年10月9日閲覧。
  76. ^ Askeran region”. Government of NKR. 2015年10月9日閲覧。
  77. ^ Martuni region”. Government of NKR. 2015年10月9日閲覧。
  78. ^ Hadrut region”. Government of NKR. 2015年10月9日閲覧。
  79. ^ Shushi region”. Government of NKR. 2015年10月9日閲覧。
  80. ^ Kashatag region”. Government of NKR. 2015年10月9日閲覧。
  81. ^ a b The National Statistical Service of NKR (2014) p.23
  82. ^ NKR Office in Washington, DC (2005) p.10
  83. ^ a b c d Geographic Location, Climate, Natural Resources and Wildlife of the Nagorno Karabakh Republic”. Nagorno Karabakh Republic Office in Washington, DC. 2015年10月9日閲覧。
  84. ^ “Nagorno-Karabakh GDP Grows by 7.4 Percent in Six Months”. ARKA. Asbarez. (2015年8月21日). http://asbarez.com/138981/nagorno-karabakh-gdp-grows-by-7-4-percent-in-six-months/ 2015年10月9日閲覧。 
  85. ^ The National Statistical Service of NKR (2014) p.56
  86. ^ The National Statistical Service of NKR (2014) p.63
  87. ^ The National Statistical Service of NKR (2014) pp.134, 182
  88. ^ The National Statistical Service of NKR (2014) p.134
  89. ^ Agriculture”. Nagorno Karabakh Republic Office in Washington, DC. 2015年10月10日閲覧。
  90. ^ a b The National Statistical Service of NKR (2014) pp.178-179
  91. ^ Industry”. Nagorno Karabakh Republic Office in Washington, DC. 2015年10月10日閲覧。
  92. ^ Energy Production”. Nagorno Karabakh Republic Office in Washington, DC. 2015年10月10日閲覧。
  93. ^ Tabel 5.1: De Jure Population (Urban, Rural) by Age and Ethnicity (PDF). The Results of 2005 Census of te Nagorno-Karabakh Republic (Figures of the Nagorno-Karabakh Republic) (The National Statistical Service of Nagorno-Karabakh Republic). http://census.stat-nkr.am/nkr/5-1.pdf. 
  94. ^ The National Statistical Service of NKR (2014) p.32
  95. ^ The National Statistical Service of NKR (2014) p.40
  96. ^ The National Statistical Service of NKR (2014) p.131
  97. ^ a b Education”. Nagorno Karabakh Republic Office in Washington, DC. 2015年10月9日閲覧。
  98. ^ NKR Office in Washington, DC (2005) p.35
  99. ^ NKR Office in Washington, DC (2005) p.36
  100. ^ Languages”. Karabakh Travel. 2015年10月10日閲覧。
  101. ^ NKR Office in Washington, DC (2005) p.35
  102. ^ ԼՂՀ տոներ և հիշատակի օրեր”. Լեռնային Ղարաբաղի Հանրապետության Նախագահի պաշտոնական կայք. 2015年10月9日閲覧。


「アルツァフ共和国」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アルツァフ共和国」の関連用語

アルツァフ共和国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アルツァフ共和国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアルツァフ共和国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS