富山県立山博物館とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 美術館 > 日本の郷土博物館 > 富山県立山博物館の意味・解説 

富山県立山博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/16 05:13 UTC 版)

富山県立山博物館(とやまけんたてやまはくぶつかん)は、富山県立山町芦峅寺地区に10以上の展示施設が集まる広域分散型博物館である。「立山における人と自然のかかわり」を主なテーマとし、展示館や現存する宿坊を含む教界ゾーン、映像ホールの遙望館[1]を含む聖界ゾーン、現存する宿坊や民家、かもしか園などを含む遊界ゾーンから構成されている。




  1. ^ 大型3面スクリーンと最新の音響装置によって観覧者に臨場感あふれる立山の自然とかつての立山信仰のこころを疑似体験できると同時に、映像終了後スクリーンが跳ね上げられ、布橋灌頂会のクライマックスを楽しむことができる。
  2. ^ 集古未来館:オープン 立山の山岳文化紹介 竹内ヒサら登山史の資料も /富山- 毎日新聞毎日新聞 2013年08月07日 地方版
  3. ^ 山岳集古未来館きょう開館 立山博物館、文化資料など展示2013年7月27日02時37分更新 北國・富山新聞ホームページ - 富山のニュース
  4. ^ 立山信仰(立山町) 地獄めぐり浄土へ - 富山お宝帳 : レジャー : 北陸発2011年10月21日 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  5. ^ 杉﨑貴英「〈立山神像〉再考-富山県[立山博物館]銅造男神立像の尊名と性格をめぐって-」同志社大学文化史学会大会、2008(発表要旨)(参照:[1]
  6. ^ 平成27年9月4日文部科学省告示第149号
  7. ^ 富山のニュース 加賀藩が木材搬出で松本藩と密約 富山県立山博物館、絵図で判明2007年8月1日01時16分更新 富山新聞ホームページ


「富山県立山博物館」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

富山県立山博物館に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「富山県立山博物館」の関連用語

富山県立山博物館のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アルファルファ

ホウボウ

ペイザンブルトン・カマンベール

ラグランスリーブ

糸

大山千枚田

牡丹獅子図縁頭

リトル・ダイヤモンド





富山県立山博物館のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの富山県立山博物館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS