乳酸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > > 乳酸の意味・解説 

にゅう さん [0] 【乳酸】

乳酸菌による糖などの発酵生ずる α -ヒドロキシ酸化学式 C3H6O3 酸味のある無色粘性液体で,染色工業で還元剤食品工業酸味剤などに用いる。また,筋肉中でのグリコーゲン解糖によっても生じ,筋肉内に乳酸が蓄積すると疲労原因となる。


乳酸

分子式C3H6O3
その他の名称:乳酸、Lactic acid、2-Hydroxypropanoic acid、α-Hydroxypropionic acidケム-カストMilk acidミルク酸、Chem-Cast、2-Hydroxypropionic acid
体系名:2-ヒドロキシプロピオン酸、α-ヒドロキシプロピオン酸、2-ヒドロキシプロパン酸


D‐乳酸

分子式C3H6O3
その他の名称:D-乳酸、(-)-乳酸、(-)-D-乳酸、D-Lactic acid(-)-Lactic acid(-)-D-Lactic acid、[R,(-)]-2-Hydroxypropionic acid(R)-2-Hydroxypropionic acid、(2R)-2-Hydroxypropionic acid(R)-乳酸、(R)-Lactic acid、D-(-)-乳酸、D-(-)-Lactic acid(R)-2-Hydroxypropanoic acid、Levogyral、レボギラール
体系名:(R)-2-ヒドロキシプロピオン酸(R)-2-ヒドロキシプロパン酸、[R,(-)]-2-ヒドロキシプロピオン酸、(2R)-2-ヒドロキシプロピオン酸


L‐乳酸

分子式C3H6O3
その他の名称:肉乳酸、L-乳酸、パラ乳酸、(+)-乳酸、(+)-L-乳酸、L-Lactic acid、(+)-Lactic acid、Paralactic acid、Sarcolactic acid、(+)-L-Lactic acid、[S,(+)]-2-Hydroxypropanoic acid、[S,(+)]-2-Hydroxypropionic acid、Espiritin、エスピリチン、L-(+)-乳酸、L-(+)-Lactic acid、(S)-Lactic acid、(2S)-2-Hydroxypropionic acid、(S)-2-Hydroxypropanoic acid
体系名:(S)-2-ヒドロキシプロパン酸、(S)-2-ヒドロキシプロピオン酸、[S,(+)]-2-ヒドロキシプロピオン酸、[S,(+)]-2-ヒドロキシプロパン酸、(S)-乳酸、(2S)-2-ヒドロキシプロピオン酸


物質
乳酸
化学式
CH3CH(OH)COOH

糖質代謝によって生じる、カルボン酸属す物質人体でも自然に生成され、筋肉痛などの原因となる。

乳酸(ニュウサン)

運動によってグリコーゲンブドウ糖などが使われるときに同時に生成されるもので、この乳酸が蓄積すると、通常中性に保たれている筋肉などが酸性傾き、体に良くない影響を及ぼします。急な運動激し運動後の筋肉痛は、この乳酸の蓄積原因のひとつと考えられています。運動によって多く産出された乳酸を早めに除去するためには、運動後のクーリングダウンをしっかり行うのが効果的です。

乳酸

読み方にゅうさん
【英】:lactic acid

糖質解糖系嫌気的代謝)で代謝分解されてできる生成物身体の中では筋肉エネルギー作るとき、糖(グリコーゲン)が分解されてできる。

 ブドウ糖などの糖質解糖系嫌気的代謝)で代謝分解されてできる生成物です。
 解糖系嫌気的代謝)では、筋肉収縮させるエネルギーを得るために、筋肉蓄えられたグリコーゲンピルビン酸から乳酸に分解します。このエネルギー発生のしくみは乳酸性機構呼ばれており、血液中に増えた乳酸の量を測定し、体内に急激にその量が増え始めた値(乳酸性作業閾値Lactate ThresholdLT)は、運動強度目安として用いられています。乳酸は、激し運動をした後に蓄積することから疲労物質とも呼ばれていました。最近では、乳酸が作られる過程発生する水素イオンなどの作用で、筋肉pHバランス酸性に傾くことが疲労一因考えられています。血液中の乳酸は、肝臓グリコーゲンに再合成され、再びエネルギー源として利用されます。


乳酸

Lactic acid, Lactate

【概要】 乳酸はブドウ糖代謝中間産物で、主に筋肉赤血球内で作られる。運動などで酸素足りない状態では乳酸が筋肉細胞の中で10倍ぐらいまで上昇する。普通は乳酸を肝臓運び理す余力があるので乳酸値は元に戻る。血中の乳酸値は乳酸ができる量から、処理できる量をひいたものと言える病的な状態で乳酸の処理能力上回ると乳酸がたまり、色々な臓器機能不全血液が強い酸性に傾いたりする。 

【詳しく】 乳酸値は採血後の変化があるので採血条件について検査室と相談しておくこと。乳酸値の基準値は、成人では0.44-1.78mmol/L(4-16mg/dL)であり、mg/dL単位からmmol/L(SI単位)への換算係数は、0.111である。血中乳酸値が5mmol/L以上、pH<7.25(アシドーシス)では予後不良と言われている。妊婦以外では乳酸の定期的測定は必要ないとされる。また無症候の高乳酸血症では経過観察を行う。

《参照》 乳酸アシドーシス


乳酸(にゅうさん)

酒母および醪中で細菌増殖抑える重要な役割を果たすまた、コハク酸ならんで清酒中に最も多く含まれている有機酸である。

乳 酸

・乳を放置した時、乳糖発酵して出来る酸である。

乳酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/17 01:37 UTC 版)

乳酸(にゅうさん、lactic acid)は、有機化合物で、ヒドロキシ酸の1種である。分子式 C3H6O3、示性式 CH3CH(OH)COOH、IUPAC置換命名法 2-ヒドロキシプロパン酸 (2-hydroxypropanoic acid) と表される。ただし、キラル中心を1つ持つため鏡像異性体が存在するので、R体かS体かの区別が必要な場合がある。乳酸のエステルラクタート あるいは ラクテート(lactate)と呼ぶ。解糖系の生成物として現れる。




  1. ^ Dawson, R. M. C. et al., Data for Biochemical Research, Oxford, Clarendon Press, 1959.
  2. ^ a b c Sigma-Aldrich Co., DL-Lactic acid. 2013年7月20日閲覧。
  3. ^ Merck Index 14th ed., 5335-5337 (for D, DL, L, respectively)
  4. ^ Hill, A. V.; Kupalov, P. Proc. R. Soc. London Ser. B, 1929, 105, 313.
  5. ^ a b Perspective: Allen, D.; Westerblad, H. Science, 2004, 305, 1112-1113. DOI: 10.1126/science.1103078
  6. ^ Nielsen, O. B.; de Paoli, F.; Overgaard, K. J. Physiol. 2001, 536, 161-166. doi:10.1111/j.1469-7793.2001.t01-1-00161.x
  7. ^ Pedersen, T. H.; Nielsen, O. B.; Lamb, G. D.; Stephenson, D. G. Science 2004, 305, 1144-1147. doi:10.1126/science.1101141
  8. ^ a b 八田秀雄「新たな乳酸の見方」『学術の動向』、Vol. 11 (2006) No. 10. doi:10.5363/tits.11.10_47
  9. ^ a b 清野 弘明、平泉 美希子 「3.乳酸アシドーシス」 『日本内科学会雑誌』Vol. 93 (2004) No. 8 P 1519-1524


「乳酸」の続きの解説一覧





乳酸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「乳酸」の関連用語

1
96% |||||




5
76% |||||


7
授乳 国語辞典
74% |||||

乳酸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

赤米

尻別川

前夜祭

9mm拳銃

George Bush

825SH

ED300形

小出和紙





乳酸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2017 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2017, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2017 Japan Sake Brewers Association
イシハライシハラ
Copyright (C) 2017 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの乳酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS