酸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 到着 > の意味・解説 

さん [1] 【酸】

すっぱいもの。すっぱい味。 「 -が強いみかん」
〘化〙 に溶けたときに電離して、水素イオン生ず物質酸味をもつ・青色リトマス試験紙赤色変える塩基反応して塩とを生じるなどのいわゆる酸性水素イオン性質による。また、イオン化列水素よりも前にある金属を溶かして塩をつくり水素ガス発生する。酸はその電離度により、強酸弱酸区別される。現在では水溶液のみでなく、広範化学反応酸・塩基立場説明するために、酸を陽子供与体としたり、電子対受容体とする定義が用いられている。 → 塩基アルカリ

【さん】[漢字]

【 三 】 [音] サン
みっつ。 「 三角三脚三傑三歳三人十三
みっつめ。 「 三等三流第三
みたび。たびたび。 「 三顧三省再三
三河みかわ国」の略。 「 三州
梵語音訳字。 「 三昧さんまい三摩耶さんまやさまや) 」
【 山 】 [音] サン ・セン
やま。 「 山河山岳山頂山脈山陽山麓さんろく火山 ・高山 ・鉱山登山とざんとうせん) ・霊山
鉱石を掘る所。 「 銅山廃山閉山
寺院。 「 山号開山本山
やまのような。きわめて多くあるさま。 「 山積
[音] サン
すぎ。 「 老杉
【 参 ( 參 ) 】 [音] サン ・シン
加わる。加える。つらなる。 「 参加参政参戦参禅参謀参列古参
まみえる。あう。 「 見参げんざん
まいる。
神仏などにおまいりする。 「 参詣参拝墓参
「行く」「来る」をへりくだって言う語。 「 参上
かなわない負ける。 「 降参
三河みかわ国」の略。 「 参州
数字「三」の大字金銭証書などに用いる。 「 金参拾万円
長短等しくないさま。また、入りまじるさま。 「 参差しんし
) 】 [音] サン
かけはし。 「 桟橋桟道雲桟
) 】 [音] サン
かいこ。 「 蚕業蚕糸蚕室蚕食養蚕
【 惨 ( 慘 ) 】 [音] サン ・ザン
むごたらしい。 「 《 サン惨害惨劇惨事凄惨せいさん 」 「 《 ザン惨殺惨死
【 産 】 [音] サン
うむ。子をうむ。 「 産院産婦産卵安産出産流産
つくり出す。また、つくり出されたもの。 「 産額産業産地水産生産増産名産
出身地。また、その土地生産されたもの。 「 国産 ・本県産
もとで。しんだい。 「 財産動産破産不動産
【 傘 】 [音] サン
かさ。かさに似たおおい。 「 傘下落下傘
【 散 】 [音] サン
ちる。ちらばる。ちらす。 「 散逸散会散華さんげ散在散兵散乱解散飛散分散離散
まとまりがない。 「 散漫
ほしいまま自由気まま。ひま。 「 散策散文散歩
位があって官職がない。 「 散位散官
【 盞[音] サン
さかずき。 「 酒盞杯盞
【 算 】 [音] サン
数をかぞえる。勘定する計算する。また、計算法。 「 算出算術算数暗算換算計算検算珠算通算筆算予算和算 ・加減算
はかる。はかりごと。 「 算段誤算心算成算
【 酸 】 [音] サン
すっぱい。す。 「 酸味甘酸
つらい。いたましい。 「 酸鼻辛酸
〘化〙酸性を示す化合物。 「 酸基塩酸硫酸
〘化〙「酸素」の略。 「 酸化酸欠
【 撒
⇒ さつ〔撒〕 [漢]
【 賛 ( 贊 ) 】 [音] サン
たすける。力をそえる。 「 賛助協賛
同意する。 「 賛意賛成賛同賛否
ほめたたえる文。 「 論賛
中に書く詩文。 「 画賛 」 〔「讃」の書き換え字としても用いられる〕
【 餐[音] サン
【 燦[音] サン
【 纂[音] サン
あつめる。 「 纂修纂輯さんしゆう纂述纂録雑纂編纂論纂
[音] サン
あられ。あられのように、細かいさま。 「 霰弾急霰
【 讃[音] サン
〘仏〙仏の徳をたたえる言葉。 「 讃仏漢讃梵讃ぼんさん和讃
讃岐さぬき国」の略。 「 讃州 」 〔「賛」とも書き換えられる〕


酸性

同義/類義語:酸, 酸性物質
英訳・(英)同義/類義語:acid

水溶液中の水素イオン濃度水酸イオン濃度よりも高い状態。pHが7よりも低い状態。
「生物学用語辞典」の他の用語
性質をあらわす:  抗体の多様性  構成性の  酵素活性  酸性  周期性  重さ  重力屈性

酸(さん)

溶かす水素イオン(H)を生じる物質をいう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/11 08:25 UTC 版)

(さん、: acid)は化学において、塩基と対になってはたらく物質のこと。酸の一般的な使用例としては、酢酸に3〜5%程度含有)、硫酸自動車バッテリー電解液に使用)、酒石酸ベーキングに使用する)などがある。これら三つの例が示すように、酸は溶液液体固体であることができる。さらに塩化水素などのように、気体の状態でも酸であることができる。




「酸」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/04/04 03:05 UTC 版)

発音

名詞

  1. (サン) に溶けて水素イオン生ずるもの(一般的定義)
    塩酸硫酸

翻訳

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「酸」の関連用語

酸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

べし見悪尉

高度道路交通システム

田中寅彦

誘導灯認定証票

バーコード

ガーター編み

スタウリコサウルス・プリセイ

ニー アクション





酸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2017 Japan Sake Brewers Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS