濁度とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 環境用語 > 濁度の意味・解説 

濁度

水の濁り度合いを表す単位です。1Lの粒径6274ミクロン白陶土mg含ませたときの濁度を1度として,これが基準となっています。純粋な濁りはなく,粘土のような溶けない細かい物質があると濁りを生じます。濁度を測定するには,各濁度の標準液をつくり,測定ようとする比較する方法(比濁法)および光学的な方法とがあります

濁度 (だくど)

 水の濁り程度を表すもの。比較用の標準液を使って肉眼により求め方法と光の透過率散乱度合い計測して求め方法がある。JIS K 0101工業用水試験法)ではカオリン標準とするカオリン濁度と、ホルマジンを標準とするホルマジン濁度の2種類を定める。それぞれの物質の1mg/lを含む溶液の濁度を1度とする。
 測定は、比色管による視覚測定法と各種濁度計いずれも光学式による)を用いる方法がある。

濁度

読み方:だくど
【英】:turbidity

水の濁り程度を表す。カオリン濁度、ホルマジン濁度の2種類ある。測定は、比色管による視覚測定方法各種濁度計(いずれも光学式)による方法がある。

濁度

読み方:だくど
【英】:turbidity

水の濁り程度を表す。カオリン濁度、ホルマジン濁度の2種類ある。測定は、比色管による視覚測定方法各種濁度計いずれも光学式)による方法がある。

濁度

濁度は水の濁り程度を表すもので、粘土鉱物であるカオリン1mg/リットルが含まれた1度としています。濁り原因となっている物質には、粘土物質ケイ酸塩主体)、プランクトン微生物有機物質などがあり、濁りとなる粒子粒径0.1数百μmのものがほとんどです。水道水基準では「2度以下」と定められています。

濁度(だくど)

清酒濁り程度を表した値で、タービディティともいう。蒸留水が0で、20以下ならサエが非常に良く30以下が標準50くらいで多少100くらいで相当ボケている。

濁度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/10/04 02:44 UTC 版)

濁度(だくど、Turbidity)は、の濁りの程度を表すものである。JIS K0101(「工業用水試験方法」)に定めがある。




「濁度」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

濁度に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「濁度」の関連用語

濁度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




濁度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
環境省環境省
Copyright © 2014 Kankyosho All rights reserved.
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2014 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2014 京浜河川事務所 All rights reserved.
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2014 Japan Sake Brewers Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの濁度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS