宿題 フランスの学校教育

宿題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/20 07:49 UTC 版)

フランスの学校教育

フランスではフランス革命以来、学校は公的領域、家庭は私的領域で、それぞれの教育も分け、公教育の一部である学校の宿題が家庭の時間に侵入することは私の自由の侵害にあたるという考え方があり、フランスの公立小学校では記述を伴う宿題がフランス国民教育省の省令(Circulaire du 29 décembre 1956(フランス国民教育省 1956年11月23日付省令))で禁じられている[5][6]

フランスの公立小学校では教師が独自の判断で宿題を出すことも増えているが、2012年10月にフランソワ・オランド大統領は公立小学校での宿題廃止を提言した[5]

中国の学校教育

中国では2021年7月24日に学校の宿題の量を大幅に制限し、民間の学習塾通いによる子どもの負担を抑制する双減政策が発表された[7]。一方で2021年10月には「家庭教育促進法」が成立した[7]

2021年7月24日に出された通知(双減文件)のうち宿題負担の軽減は以下のような内容である[8]

  1. 保護者による宿題の指導等の禁止[8]
  2. 宿題は、小学校第1年から第2学年では禁止、第3学年から6学年では平均1時間以内の量、中学生は90分以内の量に制限[8]
  3. 一般企業の法定退勤時間まで放課時間を延長し、教師による宿題や問題の解説などの学習指導を実施[8]

宿題に関する国際調査

東京、北京、ソウル、ヘルシンキ、ロンドン、ワシントンDCを対象とする「学習基本調査・国際6都市調査 速報版 2006年~2007年」では、学習時間トータルのなかで宿題に費やす時間が最も長かったのが北京で60.0分、欧米3都市が45分前後、東京とソウルが30分台だった[9]。東京とソウルで宿題に費やす時間が短かったのは、この2都市では学校外の学習が盛んなため教員が宿題をあまり出さないようにしているのではないかという指摘がある[9]。一方で、北京では教員から多くの宿題が課されている上にそれ以外の学習も多くなっている[9]

中国の民間機関の調査「小中高校生の宿題ストレスリポート」によると、2017年に18歳以下の中国の子どもが宿題にかけた時間は1日平均2.82時間で、世界平均の3倍、日本の3.7倍、韓国の4.8倍だった[10]。中国では睡眠不足や体調不良などの問題が起きたため[10]、2021年7月24日に学校の宿題の量を大幅に制限し、民間の学習塾通いによる子どもの負担を抑制する双減政策が発表された[7]

宿題の効果

デューク大学脳神経学カイル・クーパー教授の研究によると、「学年の段階によって大きく影響は変わり、高校においては宿題はポジティブな効果がみられるが小学生(特に低学年)については、成績に関する宿題の効果は微々たるもの、と思われる」「学年順・習得度に合わせた適切で段階的な宿題の時間を設ける」[11]「子どもの学年×宿題10分」(the 10 Minute Rule)[12] という方法を推奨している。


  1. ^ 中3男子が始業式後に自殺…進路に不安? 鹿児島 産経WEST 2018年9月5日
  2. ^ 担任の指導直後、中3男子が自殺 夏休みの宿題提出促す 朝日新聞 2018年9月5日
  3. ^ 新人王!藤井聡太の「元担任」が今明かす素顔 天才棋士は先生に「宿題をやる意味」を問うた 東洋経済オンライン 2018年10月17日
  4. ^ a b c d e f g h i j 藤井泰「イギリス公教育における学力向上策 : 宿題政策とその実施」『松山大学論集』第18巻第5号、2006年12月、 139-159頁、 ISSN 0916-3298NAID 110006558265
  5. ^ a b 川口昌人「フランスを二分する宿題廃止論争」 プレジデントFamily 2013年2月号、2022年4月20日閲覧。
  6. ^ レファレンス事例詳細「フランスで宿題を禁止している法律は何か」 国立国会図書館レファレンス協同データベース、2022年4月20日閲覧。
  7. ^ a b c 宿題と塾から解放された中国の子どもたち 問われる親の教育 AFPBB News、2022年4月20日閲覧。
  8. ^ a b c d 中国が「ゆとり教育」に突き進むワケ、塾禁止・宿題軽減に不安も続出 ダイヤモンド・オンライン、2022年4月20日閲覧。
  9. ^ a b c 木村治生「世界の小学生の学習状況 各都市の特徴について」 ベネッセ教育総合研究所、2022年4月20日閲覧。
  10. ^ a b 変わらぬ中国の子どもの「宿題漬け」 ゆとり教育が反面教師? AFPBB News、2022年4月20日閲覧。
  11. ^ Synthesis of research on homework grade level has a dramatic influence on homework's effectiveness Harris Cooper 1989
  12. ^ Hints to Help Reduce Homework Stress from the National PTA
  13. ^ a b c 『親も子供も宿題丸投げ いま代行業者繁盛』2007年9月1日付配信 産経新聞
  14. ^ 宿題代行業者 子供の文章っぽく見せるために工夫する」『アメーバニュース』サイバーエージェント、2014年8月27日。2014年8月28日閲覧。
  15. ^ 尾木ママ 「宿題代行業」は詐欺罪だ」『デイリースポーツ』デイリースポーツ、2014年8月27日。2014年8月28日閲覧。
  16. ^ 尾木直樹 (2014年8月27日). “学生の皆さん!宿題代行という名の「教育詐欺」犯罪は即刻おやめ下さい!”. サイバーエージェント. 2014年8月28日閲覧。


「宿題」の続きの解説一覧




宿題と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

宿題のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宿題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宿題 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS