Business Continuity Planとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > Business Continuity Planの意味・解説 

bcp

別表記:事業継続計画、Business Continuity Plan

BCPは「Business Continuity Plan」の略であり「事業継続計画」と訳される語である。事業者が、業務支障を来し得る緊急事態発生した際に、損害最小限抑えつつ業務続行するための対応策、という意味で用いられる。要は重要業務中断させないための備えでありリスクマネジメント心得である。

BCPは、災害などが発生して事業継続危機的状況陥った際に、より重要な業務への影響極力最小限に)抑えよしんば最重要業務中断余儀なくされても、できる限り迅速に業務再開できるように、そのため復旧対策の手立て事前に策定しておく計画である。

BCPが確立されていれば万が一非常事態が生じた際にも不便を最小化して事業継続にこぎ着けられる。BCPの有無程度事業備えの質に直結し、ひいては事業者信頼性・安心度にかかわる要素となる。BCPは国際規格ISO)としても日本国内の規格JIS)としても標準的取り入られており一定程度遵守すべき事項となっている。

BCP

読み方ビー・シー・ピーじぎょうけいぞくけいかく
【英】:Business Continuity Plan

災害などリスク発生したときに重要業務中断しないこと。また、万一事業活動中断した場合でも、目標復旧時間内に重要な機能再開させ、業務中断に伴うリスク最低限にするために、平時から事業継続について戦略的準備しておく計画

2006年4月中央防災会議)では、2015年度までの10年間に、大企業全て中小企業半数上の設定目標としている。

BCP 事業継続計画

別名:事業継続計画
【英】Business Continuity Plan

事業継続計画。BCPとは企業自然災害事故テロ等の予期せぬ緊急事態遭遇した場合に、重要業務対す被害最小限にとどめ、最低限事業活動継続早期復旧を行うために事前に策定する行動計画である。
計画策定の際には自社業務プロセス見直し緊急事態の際の各事業ごとのリスク大きさや、優先して継続復旧すべき事業定め必要がある
計画内容緊急事態見据えた事前対策継続復旧のための実施計画であるが、施策だけではなく緊急事態備え組織体制の構築人員訓練含まれる
・BCPを導入することで得られるメリットとしては緊急事態においてもすぐに操業率を100%に戻せるほか、市場信頼を得やすいということが挙げられる。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Business Continuity Plan」の関連用語

Business Continuity Planのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Business Continuity Planのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2019 Active and Company Ltd. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS