狩勝トンネルとは?

狩勝トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/26 14:43 UTC 版)

狩勝トンネル(かりかちトンネル)は、北海道空知郡南富良野町字落合と上川郡新得町字新得に存在する鉄道トンネルである。本項目では次の2つについて記載する。


[ヘルプ]
  1. ^ 十勝20世紀企画・第1部「開拓篇」第6回 - 十勝毎日新聞
  2. ^ 一例として『1939年(昭和14年)8月、前補機を接続した重連列車が当トンネルを通過中、乗務員の機関士2名、機関助士2名、機関士見習1名の5名全員が窒息して意識を失い、そのまま狩勝信号場を通過して落合駅へ向かった。下り坂の途中で機関士見習が意識を取り戻して制動弁を操作、本人は再び気を失ったが列車は落合駅構内で停止し大事故を免れた。』という重大インシデントが発生している。
  3. ^ まりも号脱線◇列車妨害、真相は闇の中◇国鉄闘争など背景も混とん - 十勝毎日新聞 とかまいジャーナル 5]]
  4. ^ 【写真説明】8日、2年5カ月ぶりに貫通した新狩勝トンネル”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1964年8月9日). 2017年11月26日閲覧。
  5. ^ 【写真説明】もうコンクリートまきを終わった新得側入り口付近。”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1963年2月15日). 2017年11月26日閲覧。


「狩勝トンネル」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「狩勝トンネル」の関連用語

狩勝トンネルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



狩勝トンネルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの狩勝トンネル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS