晴天の霹靂とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 晴天の霹靂の意味・解説 

青天の霹靂

読み方:せいてんのへきれき
別表記:青天のへきれき、晴天の霹靂、青天霹靂晴天霹靂青天霹雳晴天霹雳

突然に生じて大いに人を驚かせるような衝撃的出来事、という意味で用いられる表現前触れなく突如として起こり、人を(あるいは世間を)震撼させるような事件事変、あるいは知らせを受けた際の大いなる衝撃のこと。

青天の霹靂の「青天」は青く晴れ渡った空のことであり、「霹靂」は雷鳴のことである。すなわち、よく晴れた日に突如としてが生じるという状況が、突然の大いに驚く出来事喩えに用いられている。

思いがけない情報を耳にしたときなどに「青天の霹靂だ」という表現を用いることがある類語としては、予想もしていなかった出来事が起こることを意味する「根耳に」が挙げられる。

青天」を「晴天」に換えて「晴天の霹靂」と表記する言い方が用いられる場合もある。「青天」も「晴天」も、ともに言葉の意味読み方違いはない。ただし、一般的には「晴天の霹靂」の表記誤用・語表記誤変換の類と見なす見解が多い。
 
「青天の霹靂」は故事成語であり、古代中国南宋)の詩人陸游が詠んだ「放翁病過秋、忽起作醉墨。正如久蟄龍青天霹靂」という一節典拠とする。故事成語として原典即して扱う、という立場においては、「青天」が正しく、「晴天」は誤りである、と判断しうる。

ただし現代漢字圏において必ずしも「青天の霹靂」が正しく「晴天の霹靂」は誤りとされているかというとそうとも限らない。たとえば「基隆市武崙國小成語詞典」(※台湾小学校管理運営しているコンテンツ)では、「青天霹靂」の項目とは別個に、「晴天霹靂」が見出し語(詞目)で「青天霹靂」を類似語相似詞)として掲げている項目も設けられていたりする。

関連サイト
晴天霹靂基隆市武崙國小成語詞

青天の霹靂

(晴天の霹靂 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/04 07:17 UTC 版)

青天の霹靂(せいてんのへきれき)は、故事成語の一つ。予想だにしない出来事が突然起こる様子をいう。




「青天の霹靂」の続きの解説一覧

晴天の霹靂

出典:『Wiktionary』 (2019/02/22 15:52 UTC 版)

成句

青天霹靂せいてんへきれき

  1. 青く晴れた空に突然起こるかみなり
  2. 突然発生する事変や大事件

由来

語誌

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「晴天の霹靂」の関連用語

晴天の霹靂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



晴天の霹靂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青天の霹靂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの晴天の霹靂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS