せいてんとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > せいてんの意味・解説 

せい てん [0] 【性典】

性的事柄が書かれた本。

せい てん [0] 【正典】

教団教会によって公に認められ,信仰教義・生活に規範与え書物カノン

せい てん [0] 【成典】

定まった法式儀式
成文法典

せい てん [0] 【青天】

古くは「せいでん」とも〕
晴れわたった空。青空蒼天そうてん
[句]

せい てん [1] [0] 【星点】

漢文訓読に際して用いられたヲコト点のうち,漢字四隅に付け「・」の形の訓点。「をこと点」の中で最も基本的なもの。

せい てん 【星躔

星のやどり。星宿。また星をちりばめた空。 「月-にあらはなれども海道記

せい てん [0] 【盛典】


せい てん [0] 【晴天】

古くは「せいでん」とも〕
空が晴れわたっていること。また,晴れた空。青天

せい てん [0] 【聖典】

教祖の書いた書物。また,聖人言行録

正転

読み方:せいてん

本来回転するべき方向回転すること。「逆転に対して用いる語。

せいてん 【聖典】

宗教教理教条戒律儀軌などを記した書物仏教経典キリスト教聖書イスラム教コーランなど。②聖人が記した書物、または聖人言行記録

せいてん

出典:『Wiktionary』 (2010/03/05 10:51 UTC 版)

同音異義語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せいてん」の関連用語

せいてんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



せいてんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのせいてん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS