ぼうぜんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > ぼうぜんの意味・解説 

ぼう ぜん ばう- [0] 【厖然・尨然】

トタル[文] 形動タリ
豊かで大きなさま。むっくり大きなさま。 「眼前-たる一大邦の在る有りて/三酔人経綸問答 兆民

ぼう ぜん [0] 【呆然】

トタル[文] 形動タリ
予想もしないことに出会ってあっけにとられるさま。あきれはててものも言えないさま。気抜けしたようにぼんやりするさま。 「あまりの有り様に-とする」

ぼう ぜん ばう- [0] 【茫然】

トタル[文] 形動タリ
呆然ぼうぜん 」に同じ。 「思わぬ出来事に-として立ち尽くす」 「何処ともなく眺めて居るのである良人の自白 尚江
ぼんやりとしてとりとめのないさま。つかみどころのないさま。漠然。 「幽霊の出顕したりと人の語ることありと雖も皆其根原を尋求れば唯-として烟に似たる影像見たると云ふのみ/竜動鬼談

ぼう ぜん ばう- [0] 【惘然】

トタル[文] 形動タリ
〔「もうぜん」とも〕
呆然ぼうぜん 」に同じ。 「暫くは-として気の抜けた顔をしていた/浮雲 四迷



ぼうぜんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぼうぜん」の関連用語

ぼうぜんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ぼうぜんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS