三矢の教えとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 三矢の教えの意味・解説 

三矢の教え

読み方:さんしのおしえ

毛利元就逸話として知られている結束の大切さ3本の矢喩え教訓のこと。

さんし‐の‐おしえ〔‐をしへ〕【三矢の教え】


三子教訓状

(三矢の教え から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/21 05:41 UTC 版)

三子教訓状(さんしきょうくんじょう)は、中国地方戦国大名毛利元就1557年弘治3年)に3人の子(毛利隆元吉川元春小早川隆景)に書いた文書。これを含む「毛利家文書」は重要文化財に指定されており、毛利家文書405号・毛利元就自筆書状として山口県防府市毛利博物館に収蔵されている。


  1. ^ a b 河合 1986, p. 103.
  2. ^ 岸田 2014, p. 137.
  3. ^ 目で見る 毛利家あれこれ 〜毛利博物館収蔵資料と歴史ばなし〜 第421回(毛利博物館館長代理 柴原直樹) 『地域情報新聞ほっぷ』(2018年11月23日号)
  4. ^ 河合正治「元就教訓状と毛利両川体制の形成」『日本歴史』333号、1976年。
  5. ^ 河合 1986, 「三子教訓状と毛利両川体制」.
  6. ^ 収蔵品/毛利元就自筆書状(三子教訓状) - 毛利博物館公式サイト
  7. ^ 岸田 2014, p. 138.
  8. ^ 目で見る 毛利家あれこれ 〜毛利博物館収蔵資料と歴史ばなし〜 第510回(毛利博物館館長代理 柴原直樹) - 『地域情報新聞ほっぷ』(2020年9月18日号)
  9. ^ 目で見る 毛利家あれこれ 〜毛利博物館収蔵資料と歴史ばなし〜 第420回(毛利博物館館長代理 柴原直樹) - 『地域情報新聞ほっぷ』(2018年11月16日号)
  10. ^ a b 山室 1994, p. 203.
  11. ^ a b 山室 1994, p. 204.
  12. ^ 金斗昇 『池田勇人政権の対外政策と日韓交渉 内政外交における「政治経済一体路線」』 明石書店 p.118–120
  13. ^ アベノミクスの今昔 : 今を読む:政治 : Biz活 : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三矢の教え」の関連用語

三矢の教えのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三矢の教えのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三子教訓状 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS