ブルジョア憲法とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ブルジョア憲法の意味・解説 

ブルジョア憲法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/11 15:57 UTC 版)

ブルジョア憲法: bourgeois constitution)とは、ブルジョア革命(市民革命)に基づいて成立した憲法、およびその系統の憲法[1]アメリカ合衆国憲法フランス憲法日本国憲法などの西側諸国の憲法を指す[1]。「市民憲法[2]、「資本主義憲法[3]、「自由民主主義憲法」ともいう[4]。対義語は社会主義憲法[1]プロレタリア憲法[5])。


  1. ^ その決議では、「民主平和国家」の建設のために「教育基本法に則り、教育の革新と振興」を図る必要が強調された[37]。また、「既に過去の文書となっている教育勅語並びに陸海軍軍人に賜りたる勅諭その他の教育に関する諸詔勅が今日もなお国民道徳の指導原理としての性格を持続しているかの如く誤解されるのは、従来の行政上の措置が不十分であったがためである」とされた[37]
  2. ^ 憲法第九八条の本旨に従い、ここに衆議院は、院議をもってこれらの詔勅を排除し、その指導原理的性格を認めない」「政府は直ちにこれらの詔勅の謄本を回収し、排除の措置を完了すべきである」と決議された[37]
  1. ^ a b c d e f g Britannica Japan Co., Ltd. 2018, p. 「ブルジョア憲法」.
  2. ^ 辻村 1984, p. 5.
  3. ^ 西 1990b, p. 98.
  4. ^ 西 1990a, p. 41.
  5. ^ 森下 1975, p. 388.
  6. ^ 吉田 2018, p. 「憲法」.
  7. ^ a b c 西 1990c, p. 113.
  8. ^ 西 1990c, pp. 113-114.
  9. ^ a b c d 西 1990c, p. 114.
  10. ^ 松本 1970, p. 144.
  11. ^ 松本 1970, pp. 144-145.
  12. ^ 松本 1970, p. 145.
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m 浦部 2009, p. 14.
  14. ^ a b 董 1987, p. 51.
  15. ^ a b 辻村 1977, p. 67.
  16. ^ 辻村 1977, p. 79.
  17. ^ a b c 辻村 1977, p. 70.
  18. ^ a b 井出 2010, p. 107.
  19. ^ 村上 2008, p. 161.
  20. ^ 村上 2008, p. 161-162.
  21. ^ 村上 2008, p. 162.
  22. ^ a b 浦部 2009, p. 475.
  23. ^ 浦部 2009, pp. 475-476.
  24. ^ 董, 1987 & pp51-52.
  25. ^ a b c 董 1987, p. 52.
  26. ^ 董 1987, p. 54.
  27. ^ 董 1987, pp. 54-55.
  28. ^ a b 董 1987, p. 55.
  29. ^ 董 1987, pp. 55-56.
  30. ^ a b c 董 1987, p. 56.
  31. ^ a b 董 1987, p. 58.
  32. ^ a b 辻村 1986, p. 153.
  33. ^ 辻村 1986, p. 157.
  34. ^ a b 辻村 1986, p. 159.
  35. ^ a b c 堀尾1991, p. 271.
  36. ^ 堀尾1991, pp. 271-272.
  37. ^ a b c d 堀尾1991, p. 272.
  38. ^ a b c 堀尾1991, p. 343.
  39. ^ 堀尾1991, p. 345-346.
  40. ^ a b c 堀尾1991, p. 346.


「ブルジョア憲法」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ブルジョア憲法」の関連用語

ブルジョア憲法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブルジョア憲法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブルジョア憲法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS