ニュークリアシェアリングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > シェアリング > ニュークリアシェアリングの意味・解説 

ニュークリア・シェアリング

別名:核兵器シェアリング核シェアリング核兵器の共有核の共有核共有
英語:Nuclear Sharing

核兵器同盟国共有するという考え方あり方戦略のこと。核保有国核兵器共有し、有事の際には核保有国から提供を受けて使用できる体制を整えておくことで、独自の装備を持たない国も核抑止力を持つことができる。要する

ニュークリア・シェアリングは、アメリカNATO加盟国数カ国に核兵器供給する関係として実現されている。2010年代半ば時点ではドイツベルギーイタリアオランダの4ヵ国がアメリカとニュークリア・シェアリングの関係にある。すなわち、当該4ヵ国はアメリカから核兵器借り受ける形で自国内に戦術核配備しており、平時アメリカ管理預けているが、自国核ミサイル飛んでくるような非常事態には迅速に迎撃態勢が取れるようになっている

核兵器保有そのものは、「核拡散防止条約」(NPT)により、米・露英・仏・中の五ヵ国に限り認められている。NPT締約国はインドパキスタンなど数カ国に限られており、ドイツベルギーなど4ヵ国は締約国の側であるが、実質的核保有国準じる力を有していることになる。

ニュークリア・シェアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/21 04:42 UTC 版)

ニュークリア・シェアリング(Nuclear Sharing)とは、「核兵器の共有」という北大西洋条約機構(NATO)の核抑止における政策上の概念である。


  1. ^ [PRESIDENT 2017年10/16号,p15
  2. ^ [PRESIDENT 2017年10/16号,p15
  3. ^ [PRESIDENT 2017年10/16号,p15
  4. ^ 「米「自衛隊は核武装を」50年代公文書 共同図上演習で原爆」神戸新聞2015年1月18日


「ニュークリア・シェアリング」の続きの解説一覧



ニュークリアシェアリングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニュークリアシェアリング」の関連用語

ニュークリアシェアリングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ニュークリアシェアリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニュークリア・シェアリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS