方丈記とは?

ほうじょうき はうぢやうき 【方丈記】

随筆一巻1212年成立鴨長明著。冒頭で人と(すみか)無常をうたい上げ五つ天災体験を述べて裏付けたあと,世俗捨て閑居生活の楽しさ語り,さらに仏徒としての自己顧みて結ぶ。流麗な和漢混交文で綴られる。

方丈記

読み方:ホウジョウキ(houjouki)

鎌倉時代随筆鴨長明著。


方丈記

主名称: 方丈記
指定番号 1142
枝番 00
指定年月日 1926.04.19(大正15.04.19)
国宝重文区分 重要文化財
部門種別 書跡典籍
ト書
員数 1巻
時代区分 鎌倉
年代
検索年代
解説文: 鎌倉時代作品

方丈記

作者清水義範

収載図書日本文学全集
出版社実業之日本社
刊行年月1992.10

収載図書普及版 日本文学全集 第1集
出版社集英社
刊行年月1996.2
シリーズ名集英社文庫


方丈記

読み方:ホウジョウキ(houjouki)

分野 随筆

年代 鎌倉前期

作者 鴨長明


方丈記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/27 04:59 UTC 版)

方丈記』(現代語表記:ほうじょうき、歴史的仮名遣:はうぢやうき)は、鴨長明(かものちょうめい)による鎌倉時代の随筆。日本中世文学の代表的な随筆とされ、約100年後の『徒然草』、『枕草子』とあわせ「日本三大随筆」とも呼ばれる。


  1. ^ 川瀬一馬校訂『方丈記』(講談社文庫、1971年)など。なお文庫版は、講談社学術文庫岩波文庫の他に、現代語入りが角川ソフィア文庫で入門書を含め2種類ある。
  2. ^ 佐竹昭広「方丈記管見」『新日本古典文学大系 方丈記、徒然草』(岩波書店、1989年)など
  3. ^ 都司嘉宣(1999) Cinii 都司嘉宣(1999):『平家物語』および『方丈記』に現れた地震津波の記載,建築雑誌, 114,1446, 46-49.


「方丈記」の続きの解説一覧





方丈記と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「方丈記」の関連用語

方丈記のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フクロモモンガ

サウス ハンプシャー

アポロ11号

吉野熊野国立公園

三光堰

信太明

路上表層再生工法

コブラ





方丈記のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2017 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの方丈記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS