フーリエ変換表とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フーリエ変換表の意味・解説 

フーリエ変換

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/13 22:43 UTC 版)

(フーリエ変換表 から転送)

数学においてフーリエ変換(フーリエへんかん、英:Fourier transform; FT)は、変数複素または数値函数を別の同種の函数に写す変換である。変換後の函数はもとの函数に含まれる周波数を記述し、しばしばもとの函数の周波数領域表現 (frequency domain representation) と呼ばれる。これは、演奏中の音楽を聴いてそれをコードに書き出すというようなことと同様な思想である。実質的に、フーリエ変換は函数を振動函数に分解する。フーリエ変換 (FT) は他の多くの数学的な演算と同様にフーリエ解析の主題を成す。特別の場合として、もとの函数とその周波領域表現が連続かつ非有界である場合を考えることができる。「フーリエ変換」という術語は函数の周波数領域表現のことを指すこともあるし、函数を周波数領域表現へ写す変換の過程・公式を言うこともある。




「フーリエ変換」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フーリエ変換表」の関連用語

フーリエ変換表のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

福岡孝弟

松原石

ゴールデン・スノウ

簀巻かまぼこ

土の塑性限界

清水川第五堰堤

モハ1形

長良川





フーリエ変換表のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフーリエ変換 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS