ネナベとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ネナベの意味・解説 

ネナベ

別表記:ネットおなべ

ネットワーク上で男性振る舞いをする女性のこと。ネットワークにおけるおなべ。ネカマ女性版。

ネカマ

(ネナベ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/15 09:18 UTC 版)

ネカマとは、姿が見えず素性がわからないネットワーク社会の匿名性を利用して、男性が女性を装うこと及び装っている人、またその行為。「ネットおかま」が略語化されて出来た言葉で、インターネット以前のパソコン通信時代から用いられている。法学者白田秀彰によれば、インターネットの黎明期から男性が女性を装う事例は存在しており、(当時は女性の利用者が極端に少なかったこともあって)女性であると自称しているものがいればまずネカマであるか疑うのが常識であったという[1]


  1. ^ 白田秀彰意思主義とネット人格・キャラ選択時代について」インターネットの法と慣習(2005年6月7日)


「ネカマ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ネナベ」の関連用語

ネナベのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ネナベのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネカマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS