Vii Viiの概要

Vii

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 01:08 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
Vii
メーカー kensington(京仕敦)
種別 据置型ゲーム機
世代 第7世代
発売日 2007年12月
2008年
対応メディア 12種類のゲーム内蔵付属のロムカートリッジ
コントローラ入力 Wiiリモコンに似たデバイス
売上台数 30万台
テンプレートを表示

概要

価格は約986(当時のレートで約1万5000)。実売価格としては7980円で購入可能。製品名や本体の外見、リモコン型コントローラを使用するアイディアなどが任天堂のゲーム機であるWiiと酷似している[1]。Vii本体の重さは約400g。

画質は荒く、遊べるゲームソフトは内蔵されている12種類(日本版は11種類)と元からViiの箱に入っているロムカートリッジのみで、インターネットには対応していない[2][3]

ゲームソフト

内蔵

  • ハッピーテニス
  • 釣りゲーム
  • フィーバーダンス(ダンスダンスレボリューションのクローン)
  • パークゴルフ(パターゴルフ)
  • 卓球
  • ボウリング
  • オムレツ作りゲーム(クッキングママのクローン)
  • バードナイト(バルーンファイトのクローン)
  • スマートダーツ
  • 餌付けゲーム
  • ファンタジーベースボール(Wii Sportsのベースボールのクローン)
  • Free Craps(日本版には未収録)

付属ロムカートリッジ

脚注

[脚注の使い方]

関連項目


  1. ^ 今度は“Wiiもどき”ですか? 中国独自開発をうたうゲーム機「Vii」を緊急入手!(日経トレンディネット)(リンク切れ)
  2. ^ Viiはゲームまでも“Wiiもどき”なのか遊んでみた!(日経トレンディネット)(リンク切れ)
  3. ^ “Wiiもどき”の全貌公開!中国「威力棒 Vii」を分解した(日経トレンディネット)(リンク切れ)


「Vii」の続きの解説一覧

VII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/27 09:49 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

VII



ローマ数字

(Vii から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/16 08:48 UTC 版)

ローマ数字(ローマすうじ)は、を表す記号の一種である。ラテン文字の一部を用い、例えばアラビア数字における 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10 をそれぞれ I, II, III, IV, V, VI, VII, VIII, IX, X のように表記する。I, V, X, L, C, D, M はそれぞれ 1, 5, 10, 50, 100, 500, 1000 を表す。i, v, x などと小文字で書くこともある。現代の一般的な表記法では、1以上4000未満の数を表すことができる。


注釈

  1. ^ 書き方ではなく読み方については以下の事例が参考になる――著作権法 (アメリカ合衆国)においてローマ数字による発行年表示が有効なものであるとされていて、不正なローマ数字は著作権表示を無効化しうる[1]。この際、下記のような書き方ルールに合致しているかどうかは問題とされない。
  2. ^ = [{(100 × 2) + 10} × 1000] = 210 × 1000 = 210000 (21万)
  3. ^ = [{1000 + 100 + 50 + (1 × 2)} × 100000] + [{(10 × 3) + 5 + (1 × 2)} × 1000] + {(100 × 2) + (10 × 3) + (1 × 2)} = 1152 × 100000 + 37 × 1000 + 232 = 115200000 (1億1520万) + 37000 + 232 = 115237232 (1億1523万7232)
  4. ^ = [{(1000 × 2) + (100 × 3) + (10 × 2) + (1 × 2)} × 100000] + (((50 + (10 × 2)) + 1) × 1000) + [(100 × 2) + (10 × 3) + {5 + (1 × 3)}] = 2322 × 100000 + 71 × 1000 + 238 = 232200000 (2億3220万) + 71000 + 238 = 232271238 (2億3227万1238)
  5. ^ = [{50 + (10 × 3)} × 1000] = 83 × 1000 = 83000
  6. ^ = [{(100 − 10) + 2} × 1000] = 92 × 1000 = 92000
  7. ^ = 5 × 1000 = 5000
  8. ^ = [(5 × 1000) + {(1 × 3) × 100} + (10 + 5 + 1)] = 5000 + 300 + 16 = 5316
  9. ^ 〔大文字〕U+216C, 216D, 216E, 216F〔小文字〕U+217C, 217D, 217E, 217F
  10. ^ (左から順に) U+2183, 2184, 2180, 2181, 2182, 2187, 2188, 2185, 2186

出典

  1. ^ Hayes, David P.. “Guide to Roman Numerals”. Copyright Registration and Renewal Information Chart and Web Site. 2021年11月29日閲覧。
  2. ^ 比留間直和 (2012年10月1日). “いつ使う?ローマ数字 - ことばマガジン”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 2021年11月29日閲覧。
  3. ^ UnicodeコンソーシアムにあるMac OS Japaneseとの変換テーブル


「ローマ数字」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Viiのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Viiのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのVii (改訂履歴)、VII (改訂履歴)、ローマ数字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS