松尾スズキ 松尾スズキの概要

松尾スズキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/18 19:23 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
松尾スズキ
プロフィール
本名 松尾 勝幸(まつお かつゆき)
誕生日 (1962-12-15) 1962年12月15日(57歳)
出身地 福岡県
主な作品
テレビドラマ演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る
映画恋の門
クワイエットルームにようこそ
舞台 『ファンキー!宇宙は見える所までしかない』
『キレイ』
受賞
岸田國士戯曲賞(『ファンキー!宇宙は見える所までしかない』)
日本アカデミー賞・最優秀脚本賞(『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』)
読売文学賞(『命、ギガ長ス』)
その他
俳優活動(舞台、映画、テレビドラマ)・映画監督・コラムニスト
テンプレートを表示

人物

漫画家になりたくて高校生の時に漫画賞に応募し続け、大学ではデザインを専攻し漫画研究会に入ったが、漫研の中で最も絵が下手であったためプライドが叩き潰され、演劇研究会に入った。コメディにも興味があり高校生の時に財津一郎ジョン・ベルーシの真似を一人部屋でしていたが、演劇研究会でいよいよコメディにはまる。在学中に劇団エクボを創設、学外からも人材を集め公演を行なったが、その後演劇をやめ、4年のとき絵画に目覚め、落第。卒業後は上京し印刷会社でサラリーマンをしていたが、仕事や人間関係が上手くいかず1年で挫折。その後、イラストで細々と生計を立てながら、1988年、雑誌で団員を募集し、劇団大人計画を設立。同時期にラジカル・ガジベリビンバ・システムに参加。『ファンキー! 宇宙は見える所までしかない』で第41回岸田國士戯曲賞受賞。以後、テレビや映画などへ役者としての出演が増える。

2004年公開の映画監督デビュー作『恋の門』はヴェネツィア国際映画祭に出品された。漫画原作者としても活動。特に漫画家河井克夫との活動は名義を「チーム紅卍」としている。山本直樹の漫画原作も手がけている。コラム、小説など著書も多数。2006年1月、小説『クワイエットルームにようこそ』で第134回芥川賞候補。以後、2010年(『老人賭博』)、2018年(「もう『はい』としか言えない」)にも著作が芥川賞候補となっている。2006年から太田出版より、自身がスーパーバイザーをつとめる雑誌『hon-nin』が刊行されている。

私生活では、10年連れ添った妻と2007年に離婚。2014年に20歳年下の一般人女性と再婚した。

出演作品

テレビドラマ

映画

  カイジ ファイナルゲーム(2020年1月10日、東宝、監督:佐藤東弥)

バラエティ・教養番組他

テレビアニメ

劇場アニメ 

OVA

CM

オリジナルビデオ

  • 流星課長(流星課長)ショートフィルムマガジン「Grasshoppa! VOL.3」収録(2002年)



  1. ^ 『オカン、おふくろ、お母さん』文藝春秋 編、文藝春秋、2006年、156 - 157頁。ISBN 4-16-368690-8
  2. ^ 谷村美月、町田啓太ら奥飛騨の自然に圧倒 岐阜発地域ドラマ撮影中”. ORICON (2015年8月22日). 2015年8月24日閲覧。
  3. ^ 青木崇高×松尾スズキ、『曾根崎心中』誕生秘話を創作”. ORICON STYLE (2015年10月26日). 2015年10月27日閲覧。
  4. ^ 《2019年大河ドラマ》出演者発表 第2弾! ビートたけしが “落語の神様” 役でナビゲート!”. NHKオンライン. NHK (2017年11月29日). 2017年11月29日閲覧。
  5. ^ 『ジ・アート・オブシン・ゴジラ(別冊・完成台本)』庵野秀明(企画・責任編集)、カラー、2016年、人-14頁。ISBN 978-4-905033-08-0
  6. ^ “「シン・ゴジラ」予告で全身ビジュアル解禁、高良健吾ら325人の追加キャストも発表”. 映画ナタリー. (2016年4月14日). http://natalie.mu/eiga/news/183481 2016年4月16日閲覧。 
  7. ^ “妻夫木聡“奥田民生になりたいボーイ”に!大根仁が渋谷直角のマンガ実写化”. 映画ナタリー. (2016年5月20日). http://natalie.mu/eiga/news/187820 2016年5月20日閲覧。 
  8. ^ 松尾スズキ総合演出、『劇場の灯を消すな!』シアターコクーン編出演者発表” (日本語). CINRA.NET. 2020年6月16日閲覧。
  9. ^ 龍の歯医者”. NHKアニメワールド. 2017年1月28日閲覧。
  10. ^ 豪華ボイスキャストの役名解禁!”. 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』公式サイト. 2019年5月14日閲覧。
  11. ^ 松尾スズキ演出『キャバレー』が17年1月に再演 出演者オーディションを実施”. シアターガイド (2016年1月21日). 2016年1月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月22日閲覧。
  12. ^ “松尾スズキ×山本直樹のマンガ「破戒」が復刊、2人のトーク&サイン会も”. ステージナタリー. (2016年10月31日). http://natalie.mu/stage/news/207484 2016年10月31日閲覧。 


「松尾スズキ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「松尾スズキ」の関連用語

松尾スズキのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



松尾スズキのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松尾スズキ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS