Seekerとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > Seekerの意味・解説 

Seeker

読み方シーカー

Seekerとは、symantec社のコンピュータ・ウィルス研究所(SARC)によって開発された、自動ウィルス検知システムの名称である。あるいは、そのシステム運用しているボランティアプロジェクトのことである。

Seekerはインターネット全体に対して常にスキャニングを行っており、新しコンピュータウイルス自動的発見し、ウィルス感染活動始め前にそのコンピュータウイルスを定義し、対抗するワクチンソフト生成する。

Seekerは「Seeker」「Bloodhound」「SARA」の3つのモジュール統合してSeekerプロジェクト呼ばれている。その中でもSeekerはインターネット上を巡回監視して疑わしいファイル収集する役割担っているまた、Bloodhound」はウィルスと疑われるファイル仮想メモリ上で実行して検証する機能持ち、「SARA」はSeekerとBloodhoundが捕えたウィルスに対応するワクチンソフト作成テストを行う役割持っている


参照リンク
symantec press center - (1998年8月26日
セキュリティのほかの用語一覧
認証方式:  SSO  SPF  SKIP  Seeker  生体認証  声紋認証  静脈認証

【シーカー】(しーかー)

seeker.
ミサイル誘導装置のうち、赤外線赤外線/TV画像、アクティブレーダー、パッシブレーダーなどを用い標的捉えるセンサーのこと。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Seeker」の関連用語

Seekerのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Seekerのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリSeekerの記事を利用しております。
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS