D1ストリートリーガルとは?

D1ストリートリーガル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/29 15:48 UTC 版)

D1ストリートリーガル(ディーワンストリートリーガル、D1 STREET LEGAL)は、2005年から2016年まで行われていた、主にドリフト走行によって競われるモータースポーツの一カテゴリー。全日本プロドリフト選手権(D1グランプリ)の下位カテゴリーとして開催されていた。略称はD1SL


  1. ^ 本来は単走の進入速度が時速100キロを超えないと追走はできないのだが、特例で追走が認められた。走りは審査員いわく「もしウェットコンディションだったら間違いなく表彰台まで登りつめてくる」といわしめたほどのテクニックを出していた。
  2. ^ フォーミュラの経験、D1SL地方戦で上位に入ったため。
  3. ^ https://mainichi.jp/articles/20161204/k00/00e/040/119000c
  4. ^ 第6戦中止のため、第5戦までの成績で決定した。
  5. ^ 決勝戦でのダブルクラッシュで両者走行不可能となったため、同時優勝というケースが取られた。


「D1ストリートリーガル」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「D1ストリートリーガル」の関連用語

D1ストリートリーガルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



D1ストリートリーガルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのD1ストリートリーガル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS