麦こがしとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 食品 > 食品成分表 > 麦こがしの意味・解説 

麦こがし

読み方:ムギコガシ(mugikogashi)

はったいの別

季節

分類 人事


はったい粉

(麦こがし から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/07 07:22 UTC 版)

はったい粉(はったいこ、糗粉、麨粉)は、オオムギの玄穀を焙煎した上で挽いた[1]ハダカムギを原料とするものもある。麦焦がし(むぎこがし)[1]煎り麦(いりむぎ)、香煎(こうせん)[1]、おちらし粉とも呼ばれる。大豆から作られる「きな粉」と混同されやすいが、色は灰褐色である。夏の季語[2][3]


  1. ^ a b c 第3章 資料”. 文部科学省. 2020年5月20日閲覧。
  2. ^ 広辞苑第5版
  3. ^ 『俳句歳時記 第4版』角川学芸出版、2008年、ISBN 978-4-04-621167-5
  4. ^ 鹿児島県大島郡喜界町、『おいしいたのしい喜界島』pp22-23、2011年、喜界、喜界町保健福祉課


「はったい粉」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「麦こがし」の関連用語

麦こがしのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



麦こがしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのはったい粉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS