靭とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 漢字辞典 > の意味・解説 

ゆぎ [1] 【靫・靭

古くは「ゆき」〕
矢を入れて背に負う筒状道具古墳時代ら行われたが、平安時代以後壺胡簶つぼやなぐい)と呼ばれ、儀仗ぎじよう)用となった。

うつぼ [0] 【靫・空穂】

矢を携帯するための筒状容器。竹などを編んで毛皮を張ったもの、練り革に漆をかけたものなどがあり、右腰につける矢羽傷めたり、篦()が狂ったりするのを防ぐ。うつお。 〔「靭」と書くのは誤用

【じん】[漢字]

【人】 [音] ジンニン
ひと。 「《ジン人為人格人権人工人生人倫賢人古人美人東洋人」 「《ニン人形人間にんげん)((じんかん))人情人相善人
一定の分野で働く人。 「芸能人財界人新聞人」
何かをする人。 「《ニン案内人苦労人世話人保証人面会人」
能力などのすぐれた人。 「人材人士
【刃】 [音] ジンニン
刀剣類の、は。やいば。 「凶刃刀刃白刃氷刃兵刃
きる。きりころす。 「刃傷にんじよう)・自刃
【仁】 [音] ジン ・ニ ・ニン
おもいやりいつくしみ。 「仁愛仁義仁君仁慈仁政仁徳仁俠にんきよう)」
ひと。人間。「人」に同じ。 「御仁朴念仁
種子から種皮取り去ったなかみ。 「杏仁ようにん)」
【 壬 】 [音] ジン
【尽(盡)】 [音] ジン
つきる。なくなる。 「無尽蔵
使い果たすある限りを出す。つくす。 「尽瘁じんすい)・尽力蕩尽とうじん)・尽忠
みそか。月末。 「尽日三月尽
【迅】 [音] ジン
はやい。すみやか。 「迅疾迅速
はげしい。 「迅雷奮迅
【臣】
⇒ しん〔臣〕 [漢]
【甚】 [音] ジン
【神】
⇒ しん〔神〕 [漢]
【 訊 】 [音] ジン
【陣】 ぢん [音] ジン
軍勢のいる所。 「陣中陣門本陣
いくさ。 「陣没出陣戦陣
ひとしきり。にわか。 「陣痛陣風一陣
むれ。集まり。 「教授陣・報道陣
【尋】 [音] ジン
たずねもとめる。ききただす。 「尋訪尋問
つね。普通。 「尋常
深さなどをはかる単位。 「千尋万尋
【 靭 】 [音] ジン
しなやかで強い。 「靭帯靭皮強靭柔靭
【腎】 [音] ジン
五臓の一。 「腎臓副腎
かなめ。大切なところ。 「肝腎
【 塵ぢん [音] ジン
ちり。ごみ。ほこり。 「塵埃じんあい)・塵芥じんかい)・塵土黄塵紅塵風塵
こまかい。 「微塵みじん)」
よごれ。けがれ。俗世間。 「塵界塵外塵境塵垢じんこう)・塵事塵世塵俗塵労出塵和光同塵
【 燼 】 [音] ジン

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/18 07:03 UTC 版)

(うつぼ)は、大阪府大阪市西区の地域名称。現在の靱本町及び江之子島2丁目東部に概ね該当する。






「靱」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/10/02 23:34 UTC 版)

発音

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「靭」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||


7
98% |||||

8
98% |||||


10
98% |||||

靭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



靭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの靱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS