漁獲とは?

ぎょ かく -くわく [0] 【漁獲】

( 名 ) スル
水産物をとること。また、とった水産物。 「 -高」 「 -量」


(漁獲 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/23 04:41 UTC 版)

(いさり、りょう)とは、人間がさまざまな漁具を用いて、水産資源を捕獲する行為のことである。また、さまざまな漁具の種類、用法によって類別される漁の方法のことを漁法(ぎょほう)という。いさり(漁)に対して、かり()。


  1. ^ The State of World Fisheries and Aquaculture 2016国際連合食糧農業機関(国際連合食糧農業機関)pdfファイル。P.3
  2. ^ 亀井まさのり『あぁ、そういうことか!漁業のしくみ』恒星社厚生閣、2013年、ISBN 9784769912965 pp.57-58,114.
  3. ^ 【見突き漁】”. 日本財団. 2016年1月9日閲覧。
  4. ^ 一本釣り - マリン製品 - ヤマハ発動機
  5. ^ 金田 1995, pp. 140-147.


「漁」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「漁獲」の関連用語

漁獲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



漁獲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの漁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS