慇懃無礼とは?

慇懃無礼

読み方:いんぎんぶれい

慇懃無礼とは、慇懃無礼の意味

慇懃無礼とは、表面的には礼儀正しいが、かえって無作法見えるという意味のこと。慇懃の慇の語源は丁寧であり、懃の語源気遣いとされる。すなわち、慇と懃は類似した語源持ち慇懃二重礼儀正しいという意味を強調している。これに対して無礼慇懃正反対の意味で、礼節を欠くという意味である。慇懃無礼は、英語では superficial politeness(うわべだけの礼儀正しさ)や hypocritical courtesy偽善的な礼節)と表現する。

慇懃無礼の類語、対義語

慇懃無礼の類語としては、慇懃尾籠おためごかしが挙げられる。慇懃尾籠は、いんぎんびろう読み、丁寧過ぎて不快感与え行為を指す。おためごかしは、他人のためというふりをして実は自己の利益目的振る舞いのことである。

対義語には、横柄親切(態度ぶっきらぼうだが内心優しいこと)や誠心誠意表面的態度違わず内心も誠実なこと)などが挙げられる。慇懃無礼は、悪意がないのに丁寧すぎてかえって相手には無作法見えてしまう場合と、相手見下しているくせに、その本心隠し表面だけ丁寧なふりをする場合2つ使い方分けられる。

慇懃無礼の例文、使い方

慇懃無礼の例文としては、「サービスだと思ってあまりしつこく電話すると逆効果で、慇懃無礼だと思われるよ」や「エコノミークラスチケットを持ってファーストクラスラウンジに入ろうとしたら、受付嬢から慇懃無礼な態度で断られた」が挙げられる。前者善意のつもりで行う行為過剰なため、相手から逆に無作法だと受け止められてしまう場合で、後者相手侮蔑する内心隠し表面だけ丁寧に対応するケースである。



慇懃無礼

読み方:いんぎんぶれい

慇懃無礼とは、慇懃無礼の意味

慇懃無礼とは、表向きは丁寧だが心のなかでは相手見下している様子や、言葉遣い態度が丁寧すぎてかえって失礼であるという意味のこと。慇懃無礼の語源は、四字熟語構成している「慇懃」が極めて丁寧なことを表し、「無礼」が礼儀反することを表すところから来ている。英語で慇懃無礼を表現するには、「feigned politeness」(見せかけの丁寧さ)や「insolent politeness」(慇懃無礼さ)、「smarmy」(おべんちゃらを言う)などが使われる。

慇懃無礼の語の類義語

慇懃無礼の類義語には、「慇懃尾籠」(いんぎんびろう)や「礼も過ぎれば無礼になる」などがある。どちらも丁寧すぎてかえって失礼であるという意味の言葉である。また「口先の裃」(くちさきかみしも)も慇懃無礼の類語のひとつで、言葉では相手敬っているが上辺だけで誠実さ欠け様子を表す。また慇懃無礼の対義語としては、「折り目正しい」や「礼儀正しい」などが挙げられる。どちらも他人に敬意を持って接するさまを表す言葉である。

慇懃無礼を使った例文、使い方

慇懃無礼を使った例文には次のようなものが考えられる。丁寧な言葉遣いとはうらはらに、心から誠意感じられないことを表現する際には、「彼の返答は慇懃無礼でかえって不愉快だ」というよう文章になる。また社員敬語使い方間違っていた際には、「彼女の使う二重敬語は慇懃無礼な印象相手与える」というよう表現になる。

慇懃無礼

読み方:いんぎんぶれい
別表記:いんぎん無礼

慇懃無礼とは、慇懃無礼の意味

慇懃無礼(いんぎんぶれい)とは、言葉態度が不自然ほど恭しく、それが却って礼儀に欠いているさま、または、丁寧で礼儀正しく振る舞っているように見え本当相手見下しているさま、そしてそれが透けて見えるようなさま、を指す意味で用いられる表現

慇懃無礼の語の由来・語源

慇懃無礼は「慇懃」と「無礼」の2語からなる熟語である。ことわざ故事熟語のたぐいというわけではない。

慇懃」は、たいへん丁寧なさま、を意味する語。「慇」も「懃」も共に「ねんごろ」と読まれる類義語である。古語では「慇懃」は「ねもころ」と読まれ、万葉集問答歌にも登場する。

無礼」は「礼儀正しくない」「礼節を欠く」「失礼だ」という意味の語である。

慇懃無礼の語の使い方

慇懃無礼の類語と使い分け方

慇懃無礼の類語としては「慇懃尾籠いんぎんびろう)」が挙げられる。「尾籠」は礼を失うこと・礼儀わきまえないこと、を意味する語。慇懃尾籠も、慇懃無礼と同様、丁寧すぎて却って失礼である、という意味である。

「礼も過ぎれば無礼になる」も「慇懃無礼」と同じ趣旨慣用句である。礼儀に関して過ぎたるは及ばざるが如し」であると述べているわけである。「礼に過ぐれば諂いとなる」も、「過度世辞が不快」という意味の言葉であり、同じような意味合い表現といえる

おためごかし」は、「相手のためを思って尽くしているかのように見えて、その実異なる」という意味で「慇懃無礼」と相通じる。ただし「慇懃無礼」の本質は「非礼・失礼」であっておためごかし」の本質は「自分本位」であるという点に微妙な違いがある。

慇懃無礼の英語

「慇懃無礼」を英語で説明するなら、「表面的には丁寧だが実質的無礼である」という趣旨で superficially polite but actually rude のように表現できよう。

hypocritical courtesy のように表現することもできる。hypocritical は「偽善的・独善的」、courtesy は「礼儀」を意味する語であり、直訳すれば「独りよがり礼儀」のことである。

いんぎん‐ぶれい【××懃無礼】

[名・形動表面は丁寧で礼儀正しいように見えるが、実は尊大無礼なこと。また、そのさま。慇懃尾籠(いんぎんびろう)。「慇懃無礼な態度


いんぎん‐ぶれい【慇懃無礼】

〔名〕 (形動) 丁寧すぎて、かえって無礼になること。また、表面きわめて丁寧であるが、実ははなはだ尊大であること。慇懃尾籠(いんぎんびろう)。〔諺苑(1797)〕

くさびら譚1968)〈加賀乙彦〉二「あの冷酷なほど慇懃無礼な花井助教授してから


慇懃無礼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/14 05:27 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「慇懃無礼」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「慇懃無礼」を含むページの一覧/「慇懃無礼」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「慇懃無礼」が役に立つかも知れません。


慇懃無礼

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 18:44 UTC 版)

成句

   慇懃無礼 いんぎんぶれい

  1. 大変尊大であったり相手小馬鹿にしているが、言葉物腰など表面だけ丁寧な様を装う態度のこと
  2. 表面上の言葉物腰などが、極端謙譲丁寧を呈し、かえって、相手敬遠乃至小馬鹿にしている印象与えること。

翻訳




慇懃無礼と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「慇懃無礼」の関連用語

慇懃無礼のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



慇懃無礼の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの慇懃無礼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの慇懃無礼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS