エネルギー革命とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 現象 > エネルギー革命の意味・解説 

エネルギー革命

読み方えねるぎーかくめい
【英】: energy consumption revolution

エネルギー源に急激な変革が起こることをいうが、普通、エネルギー源としての石炭役割石油によって取って替わられた現象を指す。
この現象あまりにも急激だったため、このような呼称生まれた。このような現象が生じたのは大体 1950 年代前半、すなわち世界的経済復興期にあたり全世界的な傾向であった。この背景に、その時期の前後中東巨大油田発見が相次いだという事実があったのはいうまでもない石油主要な液体エネルギーであることから、別名、エネルギー流体化とも呼ばれた。

エネルギー革命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/13 16:56 UTC 版)

エネルギー革命(エネルギーかくめい)とは、主要に使用されているエネルギー資源が他の資源へと急激に移行すること[1]を指す。


  1. ^ 『広辞苑』第6版(岩波書店)、「エネルギー革命」の項を参考。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n 田中紀夫. “エネルギー文明史”. 石油天然ガス・金属鉱物資源機構. 2017年1月21日閲覧。
  3. ^ トピックス エネルギー白書2006版 第2部 エネルギー動向, 資源エネルギー庁
  4. ^ 木炭関係資料p2 1木炭の消費・生産等の推移 (1)戦後の消費量、生産量、輸入量の推移(林野庁ホームページ)2016年9月27日閲覧
  5. ^ 昭和32年度年次経済報告 昭和31年度の林産物の動向(経済企画庁)2016年09月27日閲覧
  6. ^ 『穂別高齢者の語り聞き史(昭和編)大地を踏みしめて 下  冨内駅・物流拠点としての役割』 穂別高齢者の語りを聞く会、2014年、p213。


「エネルギー革命」の続きの解説一覧



エネルギー革命と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エネルギー革命」の関連用語

エネルギー革命のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エネルギー革命のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2018 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエネルギー革命 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS