五稜郭の戦いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 五稜郭の戦いの意味・解説 

ごりょうかくの たたかい -くわく -たたかひ 【五稜郭の戦い】


箱館戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/15 13:46 UTC 版)

(五稜郭の戦い から転送)

箱館戦争(はこだてせんそう、慶応4年/明治元年 - 明治2年(1868年 - 1869年))は、戊辰戦争の局面のひとつで、新政府軍旧幕府軍との最後の戦闘である。旧幕府軍の蝦夷地での根拠地から五稜郭の戦いとも呼ばれる。この戦いの最中に干支戊辰から己巳に替わったことから、己巳の役(きしのえき)と呼ばれることもある。


  1. ^ 竹内(1983) p79
  2. ^ 大山(1988) p695
  3. ^ 大山(1988) p693
  4. ^ 使者の殺害については事実ではないという説がある。菊池・伊東(1998) p213
  5. ^ 大山(1988) p710-711
  6. ^ 菊池・伊東(1998) p237
  7. ^ 大山(1988) p727
  8. ^ この大火は「脱走火事」と呼ばれる。 函館市消防本部「函館の大火史」 2014年4月15日閲覧
  9. ^ 竹内(1983) p187
  10. ^ このとき黒田は、榎本が国際法に精通していることに感銘し、戦後、榎本の助命に奔走することになる。
  11. ^ 傷病者に「乾パン」と「乾麺包(ビスケット)」を分配したが、兵糧としての乾パン・ビスケットが実戦に使用されたのは箱館戦争が最初である。竹内(1983) p198
  12. ^ 場所は亀田八幡宮旧拝殿と言われている。同地には「箱館戦争降伏式之地」記念碑がある。 函館市公式観光情報”はこぶら” 亀田八幡宮 2014年4月15日閲覧


「箱館戦争」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

五稜郭の戦いに関連した本

五稜郭の戦いに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「五稜郭の戦い」の関連用語

五稜郭の戦いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




五稜郭の戦いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの箱館戦争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS