超円高とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 超円高の意味・解説 

超円高

読み方:ちょうえんだか

対円通貨歴史的円高水準の状態であること。主に、米ドル円の為替レートで使われることが多い。

超円高とされる為替レート規定はないが、過去最高値に近づいた時、あるいは、過去最高値を抜いた時などに用いられる。

なお、米ドル円における超円高としては、1995年7月の1ドル7975銭、2011年3月の1ドル7625銭などが挙げられる。2011年8月4日現在、1ドル7625銭は変動相場制以降米ドル円の最高値である。

米ドル円は2011年8月2日に1ドル7629銭を付け過去最高値に迫った。なお、翌々日8月4日には、超円高の回避のために日本銀行日銀)による単独介入が行われた。

関連サイト
日本銀行(日銀)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「超円高」の関連用語

超円高のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



超円高のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS