別れ道とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 別れ道の意味・解説 

別れ道

原題:
製作国:日本
製作年:1985
配給:
スタッフ
監督:瀬藤祝 セトウイワオ
製作:小口禎三 

多胡隆 
脚本:関功 セキイサオ
企画:全国視聴覚教育連盟 
撮影:舎川芳次 
音楽:戸高良高 
キャスト(役名
猿渡和人  (不明
鈴木智 スズキサトシ (不明
井口恭子 イグチキョウコ (不明
解説
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください

the GazettE

(別れ道 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/09 01:24 UTC 版)

the GazettE(ガゼット)は、日本ヴィジュアル系バンドである[3]。所属事務所は株式会社HERESY。


  1. ^ a b c d e f g Buchanan, John D.. the GazettE | Biography & History - オールミュージック. 2021年3月19日閲覧。
  2. ^ Daisuke Kikuchi (2012年10月18日). “Fans of the GazettE spread news abroad”. ジャパンタイムズ. オリジナルの2013年12月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131228063558/http://www.japantimes.co.jp/culture/2012/10/18/culture/fans-of-the-gazette-spread-news-abroad/#.WCXwPiTXg2w 2017年2月2日閲覧。 
  3. ^ the GazettE、20周年ライヴ目前に最新ヴィジュアル公開!” (日本語). 激ロック (2022年2月10日). 2022年2月13日閲覧。
  4. ^ 『REAL READ』Vol.001、224-225頁より。
  5. ^ 『Neo genesis』2005年Winter、89頁より。
  6. ^ a b c d 『REAL READ』Vol.001、228頁より。
  7. ^ a b c 『FOOL'S MATE』2006年10月号、12頁より。
  8. ^ 『ROCK AND READ』Vol.005、167-168頁・『FOOL'S MATE』2006年10月号、12頁より。
  9. ^ 『FOOL'S MATE』2010年9月号、157頁より。
  10. ^ 『FOOL'S MATE』2010年10月号、9-10頁より。
  11. ^ 『FOOL'S MATE』2010年11月号、23-25頁より。
  12. ^ 『ROCK AND READ』Vol.033、10頁より。
  13. ^ 『FOOL'S MATE』2010年12月号、15頁より。
  14. ^ 『FOOL'S MATE』2010年12月号、16頁より。
  15. ^ 『FOOL'S MATE』2010年12月号、19頁より。
  16. ^ FAN’S VOICE!>>>the GazettE 十五周年記念公演 大日本異端芸者「暴動区 愚鈍の桜」 3/10(金)国立代々木競技場第一体育館” (日本語). DI:GA ONLINE (2017年4月6日). 2022年2月13日閲覧。
  17. ^ 9年ぶりに開催する野外公演へ向けて絶賛準備中のthe GazettEが、野外ライヴの想い出、富士急への意気込みを語る!” (日本語). DI:GA ONLINE (2017年6月1日). 2022年2月13日閲覧。
  18. ^ 【ライブレポート】the GazettE、特別な記憶を焼き付けた<BURST INTO A BLAZE 3>” (日本語). BARKS (2017年8月26日). 2022年2月13日閲覧。
  19. ^ the GazettE、NEW AL『NINTH』決定。序章となる新曲「Falling」MV公開” (日本語). BARKS (2018年3月10日). 2022年2月13日閲覧。
  20. ^ the GazettE、ロングツアーとなった『NINTH』を最高の形で締めくくる!ワールド・ツアーから帰国したばかりの麗(Gt)と葵(Gt)、戒(Dr)にインタビュー!” (日本語). DI:GA ONLINE (2019年8月9日). 2022年2月13日閲覧。
  21. ^ the GazettE、結成19周年記念日に3年ぶり新曲「BLINDING HOPE」をサブスク配信&MV公開 10枚目ニューアルバムの情報も解禁” (日本語). SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (2021年3月10日). 2022年2月13日閲覧。
  22. ^ the GazettE、10thアルバム『MASS』の最新アーティスト写真解禁 アルバム・トレーラー映像も公開” (日本語). SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (2021年5月10日). 2022年2月13日閲覧。
  23. ^ the GazettE、5/26リリースに先駆けてアルバム『MASS』から2曲のラジオOA解禁が決定!” (日本語). 激ロック (2021年5月13日). 2022年2月13日閲覧。
  24. ^ the GazettE、過去ライブ映像作品をYouTubeで3夜連続限定公開 ニューアルバム『MASS』リリースを記念して” (日本語). SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (2021年5月23日). 2022年2月13日閲覧。
  25. ^ the GazettE、2020年3月10日以降の日々を語る” (日本語). BARKS (2021年5月27日). 2022年2月13日閲覧。
  26. ^ the GazettE、ニューAL『MASS』世界8つの国・地域でiTunesアルバムチャート1位獲得” (日本語). BARKS (2021年5月28日). 2022年2月13日閲覧。
  27. ^ the GazettE、アルバム『MASS』国内サブスク配信” (日本語). Rolling Stone Japan (2021年9月17日). 2022年2月13日閲覧。
  28. ^ the GazettEが2年ぶりライブ開催、東名阪3会場で” (日本語). 音楽ナタリー (2021年7月26日). 2021年12月24日閲覧。
  29. ^ 【インタビュー】the GazettE、2年ぶりのライブ開催「ファンに自分達の居場所が戻ってきたなと思ってほしい」” (日本語). BARKS (2021年10月15日). 2022年2月13日閲覧。
  30. ^ the GazettE RUKI(Vo)に聞く、2年ぶりのライブで感じたものと「BLINDING HOPE」に込めた想い” (日本語). SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (2021年10月15日). 2022年2月13日閲覧。
  31. ^ the GazettE、メンバーの体調不良により本日開催予定だったライブの中止決定” (日本語). 音楽ナタリー (2021年11月1日). 2021年12月24日閲覧。
  32. ^ the GazettE、20周年記念公演<20th ANNIVERSARY -HERESY->開催決定” (日本語). BARKS (2021年12月23日). 2021年12月24日閲覧。
  33. ^ the GazettE、2022年3月10日に20周年記念公演『20th ANNIVERSARY -HERESY-』開催決定” (日本語). SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (2021年12月23日). 2021年12月24日閲覧。
  34. ^ the GazettE、3/10に20周年記念公演"20th ANNIVERSARY -HERESY-"開催決定!” (日本語). 激ロック (2021年12月23日). 2022年2月13日閲覧。
  35. ^ the GazettE、「18TH ANNIVERSARY『DAY/6576』」開催&ライブDVDリリース!!” (日本語). DI:GA ONLINE (2020年2月15日). 2022年2月13日閲覧。
  36. ^ the GazettE live09 A HYMN OF THE CRUCIFIXION 12月24日 at 東京ビッグサイト 東棟屋内展示場”. musicJAPANplus (2010年1月22日). 2010年1月26日閲覧。



「別れ道」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



別れ道と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「別れ道」の関連用語

別れ道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



別れ道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのthe GazettE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS