ルカ・モドリッチとは? わかりやすく解説

ルカ・モドリッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/05 16:11 UTC 版)

ルカ・モドリッチLuka Modrić; クロアチア語発音: [lûːka mǒːdrit͡ɕ]1985年9月9日 - )は、ユーゴスラビア(現クロアチア)、ヴェレビト山脈・ザトン・オブロヴァチュキ村出身[5]サッカー選手レアル・マドリード所属。クロアチア代表。ポジションはミッドフィールダー[4]


  1. ^ Luca Modric: el Cruyff de los Balcanes abc.com 2012年6月7日
  2. ^ Luka Modric: The elegant maestro dictating from deep eurosport.com 2016年5月27日
  3. ^ 'El Pájaro' emigra a Madrid Marca 2012年8月27日
  4. ^ a b c d e モドリッチ”. レアル・マドリードCF. 2020年1月4日閲覧。
  5. ^ モドリッチ選手は6歳で戦争難民になった。爆撃の合間に練習した少年時代。「あんな体験、誰にもして欲しくない」【カタールW杯】”. 2022年12月28日閲覧。
  6. ^ モドリッチ選手は6歳で戦争難民になった。爆撃の合間に練習した少年時代。「あんな体験、誰にもして欲しくない」【カタールW杯】”. 2022年12月28日閲覧。
  7. ^ a b c “モドリッチが世界最高と呼ばれるまで。天才でなくとも、時代の要請に応えたハイブリッドMF【西部の目】”. footballchannel. (2018年5月26日). https://www.footballchannel.jp/2018/05/26/post271061/ 2020年10月15日閲覧。 
  8. ^ モドリッチってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…貧しかった少年が世界最高のMFに成長するまで”. 2022年12月3日閲覧。
  9. ^ モドリッチってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…貧しかった少年が世界最高のMFに成長するまで”. 2022年12月3日閲覧。
  10. ^ 勝ち試合を落とす“優勝争い初心者”、トッテナムに立ちふさがる二強の壁。 NumberWeb 2012年2月2日
  11. ^ クロアチア・モドリッチ最優秀選手賞 ケーン得点王 - 日刊スポーツ、2018年7月16日
  12. ^ “モドリッチがバロンドール初受賞で個人3冠!…メッシは12年連続トップ3逃す”. サッカーキング. (2018年12月4日). https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20181204/872243.html 2020年2月26日閲覧。 
  13. ^ a b “クロアチア主将・モドリッチ 難民出身、手榴弾の中でプレーしたその生い立ちとは”. ハフィントンポスト日本版. (2018年7月11日). https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/11/modric_a_23480055/ 2018年7月14日閲覧。 
  14. ^ モドリッチ選手は6歳で戦争難民になった。爆撃の合間に練習した少年時代。「あんな体験、誰にもして欲しくない」【カタールW杯】”. 2022年12月28日閲覧。
  15. ^ モドリッチ選手は6歳で戦争難民になった。爆撃の合間に練習した少年時代。「あんな体験、誰にもして欲しくない」【カタールW杯】”. 2022年12月28日閲覧。
  16. ^ モドリッチ選手は6歳で戦争難民になった。爆撃の合間に練習した少年時代。「あんな体験、誰にもして欲しくない」【カタールW杯】”. 2022年12月28日閲覧。
  17. ^ “「ミランの選手になるのを想像していた」モドリッチが憧れた名手とは? エムバペには「移籍すべき」”. YAHOO!JAPAN ニュース. (2020年6月16日). https://news.yahoo.co.jp/articles/b2dbdd3b99f244640ca46b4def48a4537ef68276 2020年6月20日閲覧。 
  18. ^ a b 【ルカ・モドリッチの物語】不合格のひ弱な少年が世界最高のMFになるまで”. goal.com (2017年11月17日). 2017年11月18日閲覧。
  19. ^ a b c d EURO2008紙面連載「ニュースター候補生」第5回 ルカ・モドリッチ(クロアチアMF22歳) EURO2008 nikkan sports.com 2008年6月5日
  20. ^ http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/t/tottenham_hotspur/7368463.stm
  21. ^ Middlesbrough 2–1 Tottenham BBC Sport 2008年8月16日
  22. ^ a b c d e f g h Goal.com50:ルカ・モドリッチ(27位) Goal.com 2011年8月6日
  23. ^ Luka Modric puts war years behind him at Spurs The Daily Telegraph 2008年12月19日
  24. ^ Tottenham 2–2 Spartak Moscow BBC Sport 2008年12月18日
  25. ^ Newcastle 2–1 Tottenham BBC Sport 2008年12月21日
  26. ^ 好調トッテナムに打撃、司令塔モドリッチが骨折 FootballWeekly 2009年8月30日
  27. ^ Spurs suffer Modric injury blow. BBC Sport 2009年8月30日
  28. ^ Luka's back! Tottenhamhotspur.com 2009年12月8日
  29. ^ モドリッチ、トッテナムと6年契約 FootballWeekly 2010年5月30日
  30. ^ UEFAチャンピオンズリーグ 2011 - トッテナム-トウェンテ UEFA.com 2010年9月29日
  31. ^ UEFAチャンピオンズリーグ 2011 - インテル-トッテナム UEFA.com 2010年10月20日
  32. ^ UEFAチャンピオンズリーグ 2011 - トッテナム-ブレーメン UEFA.com 2010年11月24日
  33. ^ ついにモドリッチのレアル移籍が決定! 「ここでレギュラーを取りたい」 skyperfectv 2012年8月28日
  34. ^ モドリッチ、トッテナムのアメリカ遠征に参加せず Goal.com 2012年7月21日
  35. ^ ツアー不参加のモドリッチが練習復帰へ…トッテナム指揮官は罰金処分を明言 soccer-king 2012年7月24日
  36. ^ モドリッチのマドリー移籍が確定 UEFA.com 2012年8月27日
  37. ^ 今季レアル・マドリーのベストプレーヤーは? Goal.com 2014年5月20日
  38. ^ a b クロアチアMFモドリッチ、的確な読みと激しい寄せ 日本経済新聞 2014年5月31日
  39. ^ Luka Modrić, 'Best Midfielder in the 2013-14 Liga BBVA' lfp.es 2014年10月27日
  40. ^ Modric is Carlo's fifth most used player Goal.com 2013年12月12日
  41. ^ レアルMFモドリッチ、CL優勝祝って断髪式…ロングヘアーをバッサリ サッカーキング、2014年5月26日
  42. ^ レアル・マドリー番記者「新監督ベニテスがもたらす3つの変化」 サッカーダイジェスト 2015年6月12日
  43. ^ 負傷から約4カ月ぶりの復帰…モドリッチ「全ての人に感謝したい」 サッカーキング、2015年3月11日
  44. ^ モドリッチを警戒するシメオネ監督「レアルの潜在能力を一段と高める」 サッカーキング、2015年4月4日
  45. ^ モドリッチ、検査結果は右ひざじん帯の損傷 今季中の復帰は絶望的 Goal.com 2015年4月19日
  46. ^ 「ベニテスには悪いけど…」 モドリッチ、監督交代は成功だったと告白 ゲキサカ 2016年1月10日
  47. ^ レアル・マドリー、モドリッチとの契約延長を発表 新契約は2020年まで”Goal、2016年10月18日
  48. ^ C・ロナウド、大会MVP&得点王のW受賞…柴崎がブロンズボールに”サッカーキング、2016年12月19日
  49. ^ レアル・マドリーが新シーズンの背番号発表、呪われた10番はモドリッチが付けることに”Goal、2017年7月22日
  50. ^ レアルの新10番となったモドリッチ「このチャンスを逃す訳にいかなかった」”サッカーキング、2017年7月27日
  51. ^ レアルの新10番モドリッチ、3年前の処分でバルセロナ戦出場停止に Livedoorニュース 2017年8月10日
  52. ^ “「説明できないほどの感動が…」今年のバロンドールはモドリッチに決定! メッシとC・ロナウドのマッチレースに終止符”. SOCCER DIGEST Web. (2018年12月4日). https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51060 2018年12月4日閲覧。 
  53. ^ “バロンドール“2強時代”を崩したモドリッチ、「シャビ、イニエスタ、スナイデルは受賞に値していた」”. excite.ニュース. (2018年12月5日). https://www.excite.co.jp/news/article/Gekisaka_260812-260812-fl/ 2020年3月24日閲覧。 
  54. ^ “モドリッチ クロアチアの年間最優秀アスリートに選ばれる”. livedoor.com. (2018年12月27日). http://news.livedoor.com/article/detail/15801393/ 2018年12月28日閲覧。 
  55. ^ “サッカー=モドリッチがバルカン半島年間最優秀選手”. YAHOO!JAPAN ニュース. (2018年12月28日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000020-reut-spo 2018年12月28日閲覧。 
  56. ^ “王者・レアルの体たらく。最低な出来でアヤックスに完敗、もはや衝撃ではなく必然の結果”. footballchannel. (2019年3月6日). https://www.footballchannel.jp/2019/03/06/post312011/ 2019年5月18日閲覧。 
  57. ^ “ジダン監督、モドリッチの不調を懸念…今夏に退団の可能性も浮上か”. サッカーキング. (2019年5月6日). https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20190506/934268.html 2019年5月18日閲覧。 
  58. ^ “レアル黄金の中盤に変化あり 変わったアンタッチャブル・トリオ”. excite.ニュース. (2019年11月9日). https://www.excite.co.jp/news/article/TheWorld_260576/ 2019年12月17日閲覧。 
  59. ^ “ジダン、レギュラー落ちともされるモドリッチについて「モドリッチはモドリッチ…私たちには必要だ」”. goal.com. (2019年11月9日). https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%82%B8%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%A2%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%83%A2%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AF%E3%83%A2%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%AF%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%A0/1gyumw4gv603q1xkji3bbfgtjw 2019年12月17日閲覧。 
  60. ^ YAHOO!JAPAN ニュース. (2019年11月13日). https://news.yahoo.co.jp/byline/moritayasushi/20191113-00150553/+2019年11月17日閲覧。 
  61. ^ 35歳のテクニシャンはウーデゴーに負ける気なし レアルで起こる超豪華バトル the WORLD 2020年9月11日
  62. ^ YAHOO!JAPAN ニュース. (2020年7月19日). https://news.yahoo.co.jp/articles/9b92d70f8ac8f42b45d65b9edd407e0b84b3c834+2020年7月24日閲覧。 
  63. ^ まだ若手には負けられない 35歳でも輝くモドリッチの秘密は日々のケアに the WORLD 2020年10月14日
  64. ^ “35歳”の元バロンドールを称えよ レベルアップする中盤のボールマスター the WORLD 2020年12月29日
  65. ^ メッシ、スアレス以上の輝き!? 35歳モドリッチを現地絶賛「今季のリーガMVP候補」 YAHOO!JAPAN ニュース. 2021年2月15日
  66. ^ レアル、モドリッチの契約延長発表。衰え見せない35歳、来季で在籍10年目に footballchannel 2021年5月25日
  67. ^ Rマドリード・モドリッチが1年契約延長 今季36歳も自己最多の公式戦10アシスト”. 日刊スポーツ (2022年6月8日). 2022年6月9日閲覧。
  68. ^ モドリッチ、チャンピオンズリーグ100試合目にアウトサイドキックからゴール”. レアルマドリード. 2022年11月9日閲覧。
  69. ^ Austria 0 - 1 Croatia UEFA.com 2008年6月8日
  70. ^ Croatia 1 - 1 Turkey UEFA.com 2008年6月20日
  71. ^ EURO2008のトップ10プレーヤー発表 Livedoorスポーツ 2008年6月30日
  72. ^ モドリッチ wowow.co.jp
  73. ^ モドリッチがクロアチア代表の新キャプテンに就任「非常に誇りに思う」 soccer-king 2016年8月30日
  74. ^ あわや悲劇の主人公! 英雄モドリッチが明かした意外な新事実「ずっと朝からPKを…」 サッカーダイジェスト 2018年7月2日
  75. ^ モドリッチの涙止まらず…クロアチア代表が最多出場記録更新の35歳主将を祝福 soccer-king 2021年3月29日
  76. ^ クロアチアがスコットランド撃破で2位突破”. サッカーキング (2021年6月23日). 2021年6月23日閲覧。
  77. ^ もはや芸術…モドリッチの「アウトサイドパス」をまとめたプレー動画がいいぞ LINE NEWS 2018年3月14日
  78. ^ モドリッチ、リーガで連続アシスト中 レアル・マドリードCF. 2018年4月6日
  79. ^ モドリッチを別格たらしめる武器。時を操るリズム、自在の「前足」に凝縮された凄み【西部の目/ロシアW杯】 footballchannel 2018年7月1日
  80. ^ イニエスタも敵わないテクニック!? クロアチア代表DFが思う”世界最高のMF”は「彼こそベスト」 the WORLD 2017年2月8日
  81. ^ “CL連覇狙うレアルの本質は中盤だ。 クロース&モドリッチ、最強の2人。”. NumberWeb. (2017年6月1日). http://number.bunshun.jp/articles/-/828173?page=2 2017年6月19日閲覧。 
  82. ^ a b c d 【現地発】C・ロナウドにも臆せず叱咤! モドリッチはマドリーの「影のリーダー」だ Livedoorニュース 2017年10月3日
  83. ^ モドリッチ、ペナルティエリア外からの得点力をキープ realmadrid.com 2018年1月23日
  84. ^ Why Luka Modric Is Absolutely Vital to Real Madrid's Midfield Fluency bleacherreport.com 2015年7月3日
  85. ^ La Liga: Puppet-master Luka Modric strings Real Madrid together – Article – Sport360 sport360.com 2017年1月21日
  86. ^ Luka Modric: The midfield magician of Real Madrid Sport Skeeda 2014年3月12日
  87. ^ “「守備的MF」とは名ばかり。W杯を席巻するピッチ上の監督たち”. livedoor.com. (2014年5月18日). http://news.livedoor.com/article/detail/8844244/ 2018年4月15日閲覧。 
  88. ^ “アルゼンチンの崩壊はなぜ? モドリッチこそ世界最高、“メッシ依存症”より深刻な欠陥【ロシアW杯】”. YAHOO!JAPAN ニュース. (2018年6月22日). https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00010001-footballc-socc 2018年6月24日閲覧。 
  89. ^ 「モドリッチは我々のリーダー、バロンドールを3つあげたい」 クロアチアの連盟会長が決勝に意気込み サッカーダイジェスト 2018年7月14日
  90. ^ a b 6歳で戦争体験。インタビュアー泣かせのモドリッチが「変身」する時 sportiva web 2018年9月26日
  91. ^ 「モドリッチはスコールズの完璧な後継者」 Goal.com 2011年6月2日
  92. ^ ギグス氏、クロアチア代表モドリッチを「スコールズの真の後継者」に指名 SANSPO.com 2016年10月21日
  93. ^ “現代版”スコールズ パスの名手が語る自分と似たゲームメイカー the WORLD 2020年5月13日
  94. ^ モドリッチの獲得を望むテリー「ワールドクラスのプレーヤー」 SOCCER KING 2011年7月20日
  95. ^ 「イニエスタとモドリッチ、どちらが上?」 世界的名手の比較論に海外注目「物議を醸す論争」 FOOTBALL ZONE 2020年12月11日
  96. ^ モドリッチVSイニエスタ、どちらを選ぶ? 加速する《史上最高クラスMF》の比較 the WORLD 2022年4月14日
  97. ^ レドナップ:「1億ポンドでもモドリッチは売らない」 Goal.com 2011年2月21日
  98. ^ モドリッチ移籍話を一笑に付すレドナップ Goal.com 2011年6月8日
  99. ^ モドリッチの態度を絶賛するレドナップ「偉大なプロだ」 Goal.com 2011年7月24日
  100. ^ シャビ、イニエスタが築いたハードルをさらに上げる 現世界最高のMFはモドリッチか the WORLD 2018年6月24日
  101. ^ モドリッチはいつまでもトップレベルに君臨する 「シャビやイニエスタと同等」 the WORLD 2020年10月8日
  102. ^ ラキティッチ、モドリッチとイニエスタは「別の惑星から来た選手」 SOCCER KING 2018年7月1日
  103. ^ 元R・マドリードのプロシネチキ氏「モドリッチはX・アロンソの将来的な後継者」 SOCCER KING 2012年8月28日
  104. ^ クロアチア歴代最高の選手はモドリッチ プロシネツキ氏が絶賛「彼のプレイスタイルや影響力は印象的」 the WORLD 2017年12月26日
  105. ^ 【ニュース】元クロアチア代表ボバン氏「我々にとってのモドリッチはイタリアにとってのピルロだ」 wowow.com 2012年6月14日
  106. ^ 背番号ストーリー クライフやモドリッチはなぜ「14番」を背負ったのか⁉ SOCCER DIGEST Web. 2018年9月24日
  107. ^ モドリッチ:世界で一番のクラブに入団出来たことは誇り realmadrid.com 2012年8月28日
  108. ^ クロアチア代表を私物化!? 移籍ビジネスに溺れた会長の末路”. footballista (2018年1月25日). 2022年12月29日閲覧。
  109. ^ 連盟の腐敗と疑念…モドリッチが母国ファンに愛されるまで長い年月がかかった理由”. goal.com (2018年11月16日). 2022年12月29日閲覧。
  110. ^ “W杯MVPのモドリッチ、脱税認め禁固8ヶ月で合意。罰金支払いで収監は回避”. livedoor.com. (2018年9月22日). http://news.livedoor.com/article/detail/15344472/ 2018年12月14日閲覧。 
  111. ^ 19歳ロドリゴ、34歳モドリッチと結んだ“親子関係”「彼は僕を息子と呼び、僕は彼をパパと呼んでいる」”. goal.com (2020年7月25日). 2022年12月29日閲覧。
  112. ^ FIFA World Cup Fan Dream Team”. FIFA.com. 2018年7月23日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ルカ・モドリッチ」の関連用語

ルカ・モドリッチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ルカ・モドリッチのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルカ・モドリッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS