フィードイン・タリフとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > フィードイン・タリフの意味・解説 

固定価格買い取り制度

別名:固定価格買取制度固定価格買取り制度固定価格買取制再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度再生可能エネルギーの固定価格買取り制度再生可能エネルギーの固定価格買取制度、フィードインタリフ、フィードインタリフ制度
英語:Feed-in TariffsFIT

自然エネルギー利用して発電された電力について、電力買い取り価格法律などであらかじめ決め上で電力会社余剰電力買い取り義務づける施策

固定価格買取制度は、主に新エネルギー再生可能エネルギー普及促進させる手段一つとして導入される。価格固定した上で買取義務化を行うことにより、既存発電方式比べコスト技術未発達であるという面を補い新エネルギー関連技術産業振興することができる。

ドイツ比較早期から国家的施策として固定価格買い取り制度を導入したことで知られる。これによって、ドイツでは太陽光発電にかかるコスト削減促進され、また、発送電分離施策合わせて送電事業活性化などに繋がったとされる

日本では「再生可能エネルギーの全量買い取り制度」などとして固定価格買い取り制度が提唱されている。「再生可能エネルギーの全量買い取り制度」は、2009年閣議決定経て大まかな枠組み取りまとめられた。その一部として「太陽光発電の余剰電力買取制度」が2009年11月より先行的に実施されている。

関連サイト
固定価格買取制度 FIT - JREPP 事前エネルギー政策ポータルサイト
再生可能エネルギーの全量買取制度の大枠について - 経済産業省

固定価格買い取り制度

(フィードイン・タリフ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/26 05:12 UTC 版)

固定価格買い取り制度(こていかかくかいとりせいど、Feed-in Tariff, FiT, Feed-in Law, FiL)とは、エネルギーの買い取り価格を法律で定める方式の助成制度である。固定価格制度フィードイン・タリフ制度、電力買い取り補償制[1]などとも呼ばれる。


  1. ^ a b c d e 再生可能エネルギー普及に関するドイツの経験-電力買い取り補償制の枠組みと実際-大島堅一立命館大学人文科学研究所紀要(88号)、P.65
  2. ^ a b REN21, Renewables 2010 Global Status Report, 2010年7月 Archived 2012年6月18日, at the Wayback Machine.
  3. ^ a b A Policymaker’s Guide to Feed-in Tariff Policy Design, 米国国立再生可能エネルギー研究所(NREL)、2010年7月
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r Feed-In Tariffs: Accelerating the Deployment of Renewable Energy, Miguel Mendonca, World Future Council, ISBN 978-1-84407-466-2
  5. ^ 地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案 Archived 2011年9月28日, at the Wayback Machine.、飯田哲也、2008年4月、P.13
  6. ^ Renewable energies even stronger than expected Archived 2008年4月28日, at the Wayback Machine.(ドイツ環境省)
  7. ^ a b c d e f g h i j k Feed-in Tariff Designs, Arne Klein, VDM Verlag Dr. Mueller, Saarbrücken 2008, ISBN 978-3-8364-6238-9
  8. ^ Renewable energy sources in figures – national and international development Status:June 2007 Archived 2008年9月10日, at the Wayback Machine.
  9. ^ 全量買い取り制度に関する参考意見、櫻井啓一郎、2010年6月再生可能エネルギーの全量買取に関するプロジェクトチーム第6回ヒアリング-配付資料
  10. ^ ドイツの固定価格買取制度、遠州 尋美、2006年
  11. ^ FIT入門、櫻井啓一郎、2008年
  12. ^ Supporting Solar Photovoltaic Electricity: An Argument for Feed-in Tariffs, EPIA, Jan 2008 Archived 2009年3月6日, at the Wayback Machine.
  13. ^ a b c IEA, Deploying Renewables - Principles for Effective Policies, Sep 2008, ISBN 978-92-64-04220-9. (同、要約のスライド)
  14. ^ 欧州委員会、The support of electricity from renewable energy sources、2008年1月 Archived 2009年5月9日, at the Wayback Machine.
  15. ^ a b 日経エコロミー、2008年7月4日の記事 Archived 2009年4月27日, at the Wayback Machine.
  16. ^ a b "IEA: Feed-in Tariffs More Effective and Cheaper than Quotas for Renewable Energy", Renewable Energy World Online, 2008/10/15 の記事
  17. ^ a b Energy Policies of IEA Countries Germany 2007 Review
  18. ^ IEA, Energy Technology Perspectives 2008 Archived 2008年7月9日, at the Wayback Machine. のExecutive Summaryにおいて、"must be deployed on a massive scale"と表現している。
  19. ^ a b IEA, Energy Technology Perspectives 2008 Archived 2008年7月9日, at the Wayback Machine.(Chap.1,P.220)
  20. ^ IEA, エネルギー技術展望(Energy Technology Perspectives) 2010, エグゼクティブサマリー日本語訳
  21. ^ Tech-ON! 2008年9月2日の記事、6頁目
  22. ^ T.D.Couture et al, A Policymaker’s Guide to Feed-in Tariff Policy Design, NREL/TP-6A2-44849, July 2010.
  23. ^ Global Renewable Energy Trends, Policies, and Scenarios, Eric Martinot, June 3, 2008 Archived 2009年9月20日, at the Wayback Machine.
  24. ^ Renewables 2007 Global Status Report, REN21 Archived 2008年5月29日, at the Wayback Machine.
  25. ^ EPIA, Solar Generation V Archived 2008年10月29日, at the Wayback Machine.
  26. ^ BSW-Solar, Statistische Zahlen der deutschen Solarstrombranche (Photovoltaik), Oct 2011
  27. ^ ドイツにおける再生可能エネルギーの導入促進施策等に関する動向調査業務報告書、環境省、平成25年3月
  28. ^ Germany Reaches New Levels of Greendom, Gets 31 Percent of Its Electricity From Renewables, Bloomberg Businessweek, August 14, 2014
  29. ^
  30. ^ Challenge 5: Impact on Economy and Labour Market, Friedrich Ebert Stiftung
  31. ^ a b スペインの風力発電 (Spain Business)
  32. ^ Mario Ragwitz, Claus Huber, Feed-In Systems in Germany and Spain and a comparison Archived 2009年3月18日, at the Wayback Machine.
  33. ^ スペイン風力発電協会の統計(設備容量) Archived 2008年9月20日, at the Wayback Machine.
  34. ^ スペイン風力発電協会の統計(発電量) Archived 2008年10月19日, at the Wayback Machine.
  35. ^ スペインの太陽エネルギー事情、NEDO海外レポートNo.1003、2007.7.4[リンク切れ]
  36. ^ スペインの太陽光発電市場はドイツを越えるか、ICH Japan、2008年05月22日の記事
  37. ^ 太陽電池の学会・展示会がバレンシアで開幕、学会参加者は3600人、展示会は1.5倍の規模に、Tech-On!、2008年9月2日の記事
  38. ^ Approves 500MW for Solar, Greentech Media, September 26, 2008
  39. ^ Spain Kicks Off New Solar Feed-In Tariffs
  40. ^ a b c 再生可能エネルギーの固定価格買取制度について、中部電力
  41. ^ a b JPEAによる日本の太陽電池の出荷統計
  42. ^ 太陽光発電:2030年に55倍…環境省が試算、毎日新聞、2009年2月10日
  43. ^ 太陽光発電増やすには固定価格買い取りを 環境省検討会、朝日新聞、2009年2月10日
  44. ^ 2020年に太陽光発電を現状の25倍に、環境省検討会、読売新聞、2009年2月11日[リンク切れ]
  45. ^ 太陽光発電「20年までに26倍」 環境省が試算、NIKKEI.NET、2009年2月10日[リンク切れ]
  46. ^ a b 家庭の太陽光発電、現行の買い取り料金を2倍に 経産省が制度創設、MSN産経ニュース、2009.2.24 Archived 2009年2月27日, at the Wayback Machine.
  47. ^ a b 家庭の太陽光発電、高く買い取り 電力会社に義務づけ、朝日新聞、2009年2月24日
  48. ^ 太陽光発電:電力会社の「固定価格買い取り制度」導入へ、毎日新聞、2009年2月25日
  49. ^ 太陽光発電、家庭からの購入価格2倍に 経産省が新制度 Archived 2009年2月27日, at the Wayback Machine.
  50. ^ a b c 新エネルギー部会(第37回)配付資料
  51. ^ エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律(エネルギー供給構造高度化法)
  52. ^ 太陽光発電の新たな買取制度ポータルサイト
  53. ^ 2009 (平成21) 年度光産業国内生産額調査結果について、光産業技術振興協会、2010年3月
  54. ^ 旧サイト[1]→2011年より新サイト[2]に移動
  55. ^ http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g91130d07j.pdf
  56. ^ http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g91208a04j.pdf
  57. ^ http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g91130d08j.pdf
  58. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年7月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年3月16日閲覧。
  59. ^ a b http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g91208a08j.pdf
  60. ^ http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g91222a05j.pdf
  61. ^ 買取制度ポータルサイト、資源エネルギー庁
  62. ^ 再生エネルギー法案 衆院通過、NHK、2011年8月23日[リンク切れ]
  63. ^ 再生エネ買い取り法が成立、NHK News web、2011年8月26日[リンク切れ]
  64. ^ ニュースプラス:再生エネ法、きょう成立 鍵は買い取り価格 /北海道、毎日新聞、2011年8月26日[リンク切れ]
  65. ^ 再生エネ法案が衆院通過 「普及へ一歩」業界歓迎、東京新聞、2011年8月24日[リンク切れ]
  66. ^ 再生可能エネルギー特措法 残る課題 価格の決め方 買い取り拒否 優遇の線引き、MSN産経ニュース、2011年8月24日
  67. ^ a b 地熱発電、国内で事業化 丸紅が発電所、日経新聞、2011/10/6[リンク切れ]
  68. ^ 小水力発電開始へ 奈良・生駒、再生エネ法で黒字試算、朝日新聞、2011年10月13日
  69. ^ a b 日本の風力発電市場、魅力増すか 国内外の大手民間企業が続々と参入、MoneyZine、2011年10月
  70. ^ YOCASOL、太陽光パネル増産投資 生産能力1.7倍に、日経新聞、2011/10/25
  71. ^ a b 太陽光マンション脚光 売電で収入 新制度が追い風、朝日新聞、2011年10月25日
  72. ^ 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成二十三年八月三十日法律第百八号) 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」、総務省行政管理局
  73. ^ 再生エネ特措法が衆院通過 年明け早々に価格決定、MSN産経ニュース、2011年8月23日
  74. ^ a b c [3][リンク切れ] 再生エネ価格委:効果も議論へ 初会合で論点化 毎日新聞 2012年3月7日
  75. ^ “太陽光発電は税込み42円 買い取り価格、経産省調整”. 日本経済新聞. (2012年4月23日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS22014_S2A420C1MM8000/ 2012年10月1日閲覧。 
  76. ^ 再生可能エネルギーの固定価格買取制度について調達価格及び賦課金単価を含む制度の詳細が決定しました、経済産業省、平成24年6月18日
  77. ^ 買い取り価格・期間等、経済産業省
  78. ^ 経済産業省、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で家庭負担は月平均87円、ECO JAPAN、日経、2012年6月19日[リンク切れ]
  79. ^ 太陽光発電普及を推し進める神奈川県、全量買取も見据えて新事業案を募集、ITmedia Smart Japan, 2012年06月11日
  80. ^ メガソーラー計画続々 兵庫で遊休地活用広がる、神戸新聞、2012.6.16 Archived 2012年6月18日, at the Wayback Machine.
  81. ^ 固定価格買い取り制度で発電事業に高まる関心、四国新聞
  82. ^ こんな甘いFITではバブルを生むだけメガソーラーは35円で利益を出せる、村沢 義久、日経ビジネス、2012.5.18
  83. ^ 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の施行に向けた主要論点に対する意見募集の結果について(別添)意見募集の結果概要及び回答について、2012年6月、経済産業省
  84. ^ Q.再エネ賦課金の単価は、どのように決まるのですか?、経済産業省
  85. ^ a b c なっとく!再生可能エネルギー、資源エネルギー庁
  86. ^ 新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討”. 2018年7月14日閲覧。
  87. ^ 再生可能エネルギーの現状と本年度の調達価格等算定委員会について平成29年9月資源エネルギー庁
  88. ^ a b 集合住宅における太陽光発電システムの設置の現状と課題、平成21年3月、資源エネルギー庁
  89. ^ マンションに太陽光発電が普及しない理由―固定価格買取制度と電力完全自由化の議論を!(上)、日本不動産ジャーナリスト会議
  90. ^ google検索による、2010年9月
  91. ^ 実環境における発電量、産業技術総合研究所
  92. ^ 平成21年度 再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査調査報告書、平成22年3月、環境省
  93. ^ a b [http://www.ohisama-fund.jp/index.html 自然エネルギーを扱うファンドの例(おひさまファンド)
  94. ^ 市民共同発電所 出資者 募集!、彦根市、愛荘町、NPO燦電会(市民共同発電所、彦根市の例)
  95. ^ ドイツにおける市民発電所の例(市民が取り組む再生可能エネルギー普及活動、セブンーイレブン記念財団)
  96. ^ 回れ、風車 市民の願い込めて風力発電所、稼働 輪島、asahi.com、2010年9月19日[リンク切れ]
  97. ^ 住民出資、共同で太陽光発電所 東近江モデル、拡大構想、asahi.com(市民共同発電所、滋賀県の例)
  98. ^ 住民出資発電/自然エネ推進のモデルを、神戸新聞 Archived 2012年5月26日, at the Wayback Machine.(市民共同発電所、兵庫県の検討例)
  99. ^ 太陽光発電普及へ県有施設の「屋根貸し」導入 神奈川、MSN産経ニュース、2012.6.7
  100. ^ “[http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/shin-ene/saiene/pdf/20140401_24.pdf 平成24年度 再生可能エネルギーの固定価格買取制度における 調達価格・調達期間のお知らせ]”. 東京電力. 2014年10月7日閲覧。
  101. ^ “[http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/shin-ene/saiene/pdf/20140401_25.pdf 平成25年度 再生可能エネルギーの固定価格買取制度における 調達価格・調達期間のお知らせ]”. 東京電力. 2014年10月7日閲覧。
  102. ^ “[http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/shin-ene/saiene/pdf/20140401_26.pdf 平成26年度 再生可能エネルギーの固定価格買取制度における 調達価格・調達期間のお知らせ]”. 東京電力. 2014年10月7日閲覧。
  103. ^ “[http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/shin-ene/saiene/pdf/20150401_27.pdf 平成27年度 再生可能エネルギーの固定価格買取制度における 調達価格・調達期間のお知らせ]”. 東京電力. 2017年5月12日閲覧。
  104. ^ “[http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/fit/pdf/h28price.pdf 平成28年度 再生可能エネルギーの固定価格買取制度における 調達価格・調達期間のお知らせ]”. 東京電力. 2017年5月12日閲覧。
  105. ^ “[http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/fit/pdf/h29price.pdf 平成29年度 再生可能エネルギーの固定価格買取制度における 調達価格・調達期間のお知らせ]”. 東京電力. 2017年5月12日閲覧。
  106. ^ 改正FIT法、太陽光発電の保守点検に対応する新資格、JPEAが認定 一般社団法人エネルギ―情報センター
  107. ^ JPEAの資格「PV施工技術者」、新制度へ 施工・保守点検の2種に 日本ビジネス出版
  108. ^ ドイツにおける固定価格買取制度の施行状況、環境省(p.28、PDF 5ページ目)
  109. ^ ドイツにおける再生可能エネルギーの導入促進施策等に関する動向調査業務報告書、環境省、平成25年3月、P35(37ページ目)
  110. ^ VIK-Strompreisindex
  111. ^ Electricity Spot-Prices and Production Data in Germany 2013, Fraunhofer ISE(P.14に月ごとの平均価格グラフ)
  112. ^ Umfrage: 51 Prozent halten Ökostrom-Umlage für zu hoch, Focus, 11.10.2012(ドイツ語)
  113. ^ 世論および現状、ドイツ大使館
  114. ^ EU reaches deal on Germany EEG reform, awards EUR 1bn climate change funding
  115. ^
  116. ^ German Feed-in Tariffs 2013(German Energy Blogによるまとめ)
  117. ^ Germany Reaches New Levels of Greendom, Gets 31 Percent of Its Electricity From Renewables, Bloomberg Businessweek, August 14, 2014
  118. ^ Germany Reforms Renewable Energy Laws, Power, 08.01.2014
  119. ^ Germany Reforms Renewable Energy Laws, Power, 08.01.2014, page 3.
  120. ^ “独 再生エネルギーの固定価格買取制度を廃止へ”. NHK. (2016年6月9日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160609/k10010550621000.html 2016年6月9日閲覧。 
  121. ^ “Spain Halts Renewable Subsidies to Curb $31 Billion of Debts”. Bloomberg. (2012年1月28日). http://www.bloomberg.com/news/2012-01-27/spain-suspends-subsidies-for-new-renewable-energy-plants.html 2012年10月1日閲覧。 
  122. ^ “Spain’s Congress Ends New Renewable-Energy Subsidies, Cinco Says”. Bloomberg. (2012年2月10日). http://www.bloomberg.com/news/2012-02-10/spain-s-congress-ends-new-renewable-energy-subsidies-cinco-says.html 2012年10月1日閲覧。 
  123. ^ 電力自由化の海外事例 スペインのエネルギー市場の現在と未来”. タイナビスイッチ (2016年9月9日). 2017年10月2日閲覧。
  124. ^ “固定価格で買い取り、普及進めば電気料金大幅値上げ 再生エネ買い取りスタート”. 産経新聞. (2012年6月30日). http://sankei.jp.msn.com/life/news/120630/trd12063021300014-n1.htm 2012年10月1日閲覧。 
  125. ^ a b “太陽光発電バブル崩壊? 再エネ買取制度、見直しへ 相次ぐ電力会社の買取中断も影響か”. ニュースフィア. (2014年10月3日). http://newsphere.jp/politics/20141003-2/ 2014年10月4日閲覧。 
  126. ^ 災害警戒区域がハゲ山に… 西日本豪雨が浮き彫りにする「太陽光エネルギー」という人災
  127. ^ “大型の太陽光発電、北電の受け入れ能力は4分の1のみ”. 日本経済新聞. (2013年4月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNZO54093670X10C13A4L41000/ 2014年10月4日閲覧。 
  128. ^ 沖縄本島における太陽光発電の接続についての対応を公表します 、経済産業省、平成25年12月3日
  129. ^ 経済産業省、沖縄本島における太陽光発電の接続容量の限界を57MWpと発表。蓄電など対応策も示した
  130. ^ “再生エネルギー:九州電力買い取り中断 固定価格制で急増”. 毎日新聞. (2014年9月24日). http://mainichi.jp/select/news/20140925k0000m020072000c.html 2014年10月4日閲覧。 
  131. ^ “沖電、太陽光発電の接続保留 供給不安定の恐れ”. 沖縄タイムス. (2014年7月25日). http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=77813 2014年10月4日閲覧。 
  132. ^ “太陽光買電保留 沖縄電力は説明責任果たせ”. 琉球新報. (2014年7月26日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-229115-storytopic-11.html 2014年10月4日閲覧。 
  133. ^ “九電、離島の再生エネ買い取りを受け付け1年停止”. 日本経済新聞. (2014年7月26日). http://www.nikkei.com/article/DGXNZO74763330V20C14A7LX0000/ 2014年10月4日閲覧。 
  134. ^ “買い取り保留県内3485件 九電25日から契約中断”. 佐賀新聞. (2014年9月25日). http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/107783/ 2014年10月4日閲覧。 
  135. ^ “再生エネ電力:受け入れ停止、5社に拡大 経産省見直しへ”. 毎日新聞. (2014年9月30日). http://mainichi.jp/select/news/20141001k0000m020080000c.html 2014年10月4日閲覧。 
  136. ^ “怒号上がり会場騒然、再生エネ説明会”. Yahoo! JAPAN. (2014年10月3日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00010000-qbiz-bus_all 2014年11月1日閲覧。 
  137. ^ “再生エネ買い取り見直し 「今さら」事業者戸惑い 説明会、九電幹部に怒号”. 産経新聞. (2014年10月16日). http://www.sankei.com/politics/news/141016/plt1410160017-n1.html 2014年11月1日閲覧。 
  138. ^ “再生エネ受け入れ中断問題、経産省がWGで対策検討”. 朝日新聞. (2014年10月10日). http://www.asahi.com/articles/ASGBB4Q9VGBBULFA01L.html 2014年10月14日閲覧。 
  139. ^ a b “大規模太陽光:参入凍結 経産省検討、電力量を制限”. 毎日新聞. (2014年10月14日). http://mainichi.jp/feature/news/20141011k0000e020222000c.html 2014年12月19日閲覧。 
  140. ^ “再生エネの入札制検討 経産省、買い取り価格柔軟に”. 日本経済新聞. (2014年10月15日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF15H05_V11C14A0MM0000/ 2014年10月21日閲覧。 
  141. ^ a b 新エネルギー小委員会 系統ワーキンググループ(第1回)、経済産業省
  142. ^ “再生エネ買取り見直し/価格抑え国民の負担軽減/経産省、2014年内に結論”. 日刊建設通信新聞社. (2014年10月16日). http://www.kensetsunews.com/?p=39103 2014年10月21日閲覧。 
  143. ^ 「系統ワーキンググループ」を開催します、経済産業省
  144. ^ “太陽光発電の参入凍結 大規模施設 増設も認めず 買い取り価格、大幅下げへ 経産省検討”. 日本経済新聞. (2014年10月11日). http://www.nikkei.com/article/DGKDASDF10H1K_Q4A011C1MM8000/ 2014年11月1日閲覧。 
  145. ^ “サニックスが急落、経産省による太陽光発電の参入凍結検討報道を嫌気”. Yahoo! JAPAN. (2014年10月14日). http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20141014-00935012-fisf-stocks 2014年12月19日閲覧。 
  146. ^ “九州電力:再生エネ、一部買い取り手続き再開”. 毎日新聞. (2014年10月21日). http://mainichi.jp/select/news/20141022k0000m020062000c.html 2014年11月1日閲覧。 
  147. ^ “太陽光、半年ごと価格下げ…有識者会議が提案へ”. 讀賣新聞. (2014年10月29日). http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141029-OYT1T50024.html 2014年11月1日閲覧。 
  148. ^ “再生エネルギー買い取り制度、年明けにも見直し”. 讀賣新聞. (2014年10月1日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141001-OYT1T50000.html 2014年10月4日閲覧。 
  149. ^ “再生エネ購入、地熱優先へ…太陽光偏重を見直し”. 讀賣新聞. (2014年10月12日). http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141011-OYT1T50132.html?from=hochi 2014年10月15日閲覧。 
  150. ^ “地熱や中小水力を優遇 経産省、買い取り制度で方針”. 朝日新聞. (2014年10月30日). http://www.asahi.com/articles/ASGBY6WSKGBYULFA02W.html 2014年11月1日閲覧。 
  151. ^ “再生エネ:買い取り拒否権検討…一定期間に発電促す”. 毎日新聞. (2014年11月6日). http://mainichi.jp/select/news/20141106k0000m020113000c.html 2014年11月7日閲覧。 
  152. ^ [4]
  153. ^ 平成29年4月1日から固定価格買取制度が変わります” (2016年5月25日). 2017年5月12日閲覧。
  154. ^ 改正FIT法による制度改正について平成29年3月 資源エネルギー庁
  155. ^ 9分でわかる改正FIT法|太陽光の認定取消を回避する手続きと義務【随時更新】”. ソーラーサポートセンター (2017年3月20日). 2017年10月15日閲覧。
  156. ^ 経産省 住宅太陽光のみなし認定期限12月末に延長”. ASKLAST CO., LTD (2017年7月18日). 2017年10月15日閲覧。
  157. ^ “太陽光発電、広がる混乱 買い取り新制度移行 2017年09月25日”. 熊本日日新聞社. (2017年9月25日). http://kumanichi.com/news/local/main/20170925002.xhtml 2017年10月15日閲覧。 
  158. ^ 新制度移行でFIT認定案件のうち1610万kW・27万件が失効電気新聞2018年2月6日
  159. ^ 「8月31日・FIT改正」を受け、太陽光の更なる改善手法は?”. 日経BP (2017年9月25日). 2017年10月15日閲覧。
  160. ^ “再生エネ発電買い取り 怠る業者を排除 経産省案”. 東京新聞. (2014年11月5日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/scheduledstop/list/CK2014110502100013.html 2014年12月19日閲覧。 
  161. ^ “再生エネルギー負担金、年間9048円に”. Qnewニュース. (2018年3月24日). https://qnew-news.net/news/2018-3/2018032407.html 2018年7月10日閲覧。 
  162. ^ “山梨県の再エネ100%地産地消戦略、FITの動向次第では見直しも”. 環境ビジネスオンライン. (2014年10月20日). http://www.kankyo-business.jp/news/008979.php 2014年12月19日閲覧。 
  163. ^ “河川氾濫、みるみる冠水 宮崎県内豪雨”. 宮崎日日新聞. (2014年6月5日). http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_6140.html 2014年12月19日閲覧。 
  164. ^ “上海電力など外資メガソーラーが日本に続々参入する背景…高値買い取り価格おいしい商売、景観・自然破壊の懸念で地元トラブルも”. 産経新聞. (2014年10月2日). http://www.sankei.com/west/news/140921/wst1409210007-n1.html 2014年11月21日閲覧。 
  165. ^ 高木真也; 阿部治樹 (2014年5月23日). “外資メガソーラー続々 電力買い取り制、後押し”. 朝日新聞デジタル. http://www.asahi.com/articles/DA3S11148397.html 2015年1月5日閲覧。 
  166. ^ 金子 憲治 (2016年5月1日). “独フォトボルト社、宇久島430MW、遠野市600MW、横浜町500MWで連系承諾”. 日経BPメガソーラービジネス. http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/050101924/?ST=msb 2016年6月15日閲覧。 
  167. ^ 日本の当事国案件、外務省(カナダ再生可能エネルギー発電分野に関する措置 (DS412) の項)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フィードイン・タリフ」の関連用語

フィードイン・タリフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

QLランプ

籠

ブロー成形

命日祭

上顎骨

梅酒水割り

シャムワニ

向井去来





フィードイン・タリフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの固定価格買い取り制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS