テオドール・エードラー・フォン・レルヒとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > テオドール・エードラー・フォン・レルヒの意味・解説 

テオドール・エードラー・フォン・レルヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/31 15:31 UTC 版)

テオドール・エードラー・フォン・レルヒTheodor Edler von Lerch, 1869年8月31日 - 1945年12月24日)は、オーストリア=ハンガリー帝国軍人。最終階級は陸軍少将。


  1. ^ Dieter E. Kilian "Kai-Uwe von Hassel und seine Familie" Books on Demand, 2013 ,P.27
  2. ^ a b 日本スキーのバイオニア・レルヒ少佐 第1回 - びわこ成蹊スポーツ大学教授 新井博
  3. ^ a b c 日本スキーのバイオニア・レルヒ少佐 第2回 - びわこ成蹊スポーツ大学教授 新井博
  4. ^ 日本スキーのバイオニア・レルヒ少佐 第3回 - びわこ成蹊スポーツ大学教授 新井博
  5. ^ 日本スキーのバイオニア・レルヒ少佐 第5回 - びわこ成蹊スポーツ大学教授 新井博
  6. ^ 日本スキーのバイオニア・レルヒ少佐 第10回 - びわこ成蹊スポーツ大学教授 新井博
  7. ^ 海野弘『スキーはやっぱり・・・』写楽1984年3月号p149
  8. ^ a b 日本スキーのパイオニア・レルヒ少佐(第16回「レルヒの第一次世界大戦参加について」) (PDF) - びわこ成蹊スポーツ大学教授 新井博
  9. ^ a b 日本スキーのパイオニア・レルヒ少佐(第17回【最終回】「退役後のレルヒについて」) (PDF) - びわこ成蹊スポーツ大学教授 新井博
  10. ^ a b c レルヒ少佐帰国 - 日本SKI発祥100年記念委員会
  11. ^ Divisional Commanders 1914-1918
  12. ^ (財)新潟県体育協会表彰受賞者一覧
  13. ^ スケート(日本スケート会 1921年(大正10年)1月7日発行) p.5
  14. ^ “新潟)レルヒ少佐を顕彰し絵画展も開催”. 朝日新聞. 朝日新聞社. (2014年1月13日). http://www.asahi.com/articles/ASG1D54BJG1DUOHB008.html 2014年1月18日閲覧。 
  15. ^ 日本スキー発祥100周年記念キャラクター「レルヒさん」誕生秘話 - 株式会社タカヨシ
  16. ^ スキー100周年で人気爆発! ゆるキャラ「レルヒさん」の魅力 - 東京ウォーカー 2011年2月20日
  17. ^ 振り付けもあるよ「レルヒさんのうた」 - 上越タウンジャーナル 2011年2月13日
  18. ^ 「レルヒさんのうた」CD県内販売 - 新潟日報 2012年2月8日
  19. ^ ゆるキャラグランプリ、レルヒさんは最終15位 - 上越タウンジャーナル 2010年10月27日
  20. ^ ゆるキャラグランプリ、レルヒさん健闘10位に - 上越タウンジャーナル 2011年11月28日
  21. ^ C1000とレルヒさんでつながって日本をげんきいろにしよう! Archived 2012年9月20日, at the Wayback Machine. - ハウスウェルネスフーズ


「テオドール・エードラー・フォン・レルヒ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「テオドール・エードラー・フォン・レルヒ」の関連用語

テオドール・エードラー・フォン・レルヒのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



テオドール・エードラー・フォン・レルヒのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテオドール・エードラー・フォン・レルヒ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS